RIBBON 歌詞

歌:小林幸子

作詞:荒木とよひさ

作曲:都志見隆

青空の 匂いをつけた
あの人は 名うての 遊び上手と
解ってた つもりで惚れて
半年のうかれ草 枯らしただけさ
綺麗だなんて 歯の浮く台詞(ことば)
三文芝居の 洒落にもならない

あんな野郎 (おとこ) なんか どこにもいるよ
ひと山幾らの 林檎と同じ
あんな野郎 (おとこ)なんか 小箱に積めて
贈ってあげるよ リボンをつけて

優しさを 巧みに使い
この恋が最後だと 本気にさせて
心まで 裸になれば
ふた股の罰あたり どこでも行きな
仔猫みたいに 鈴までつけて
飼い慣らされたら 愚痴にもならない

あんな野郎 (おとこ) なんか 掃くほどいるさ
くしゃみと一緒に 飛ばしてやるよ
あんな野郎 (おとこ) なんか カラスの餌に
包んであげるよ リボンをつけて

あんな野郎 (おとこ) なんか どこにもいるよ
ひと山幾らの 林檎と同じ
あんな野郎 (おとこ) なんか 小箱に積めて
送ってあげるよ リボンをつけて
小林幸子の人気歌詞
おもいで酒

無理して飲んじゃいけないと 肩をやさし ...

とまり木

そぼふる雨なら 防げるけれど 冷たい心 ...

幸せ

夢なら醒める ああいつかは醒める 見な ...

雪椿

やさしさと かいしょのなさが 裏と表に ...

千本桜

大胆不敵にハイカラ革命 磊々落々反戦国 ...

恋桜

春 乱れる 夜の桜坂 あなたが好き や ...

おんなの酒場

肩に小雨が 沁みる夜は 暦も昔に 舞い ...

悲しみの帳

ずっとそばにあると信じてた 夕影に微笑 ...

大江戸喧嘩花

月はおぼろに 川風夜風 浮かれ柳が 袖 ...

もしかして

もしかして…もしかして 笑わないで く ...

冬化粧

箸の袋に恋文を 書けば涙の 文字になる ...

ひと晩泊めてね

ひと晩泊めてね 明日になれば このまま ...

さよならありがとう

何度も泣きじゃくって 膝小僧すりむいて ...

風といっしょに

歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に ...

福寿草

やさしさに 負けてはだめよ 花のある ...

ポケットモンスター~風といっしょに~

歩きつづけて どこまで ゆくの? 風に ...

越後絶唱

冬の越後は 涙も凍る まして子を持つ ...

泣かせ雨

あなたの心に 誰かいる 気づいた時には ...

茨の木

耐えて 耐えて 耐えて 生きて 生きて ...