くちなしの花 歌詞

歌:渡哲也

作詞:水木かおる

作曲:遠藤実

いまでは指輪も まわるほど
やせてやつれた おまえのうわさ
くちなしの花の 花のかおりが
旅路のはてまで ついてくる
くちなしの白い花
おまえのような 花だった

わがままいっては 困らせた
子供みたいな あの日のおまえ
くちなしの雨の 雨の別れが
今でも心を しめつける
くちなしの白い花
おまえのような 花だった

小さな幸せ それさえも
捨ててしまった 自分の手から
くちなしの花を 花を見るたび
淋しい笑顔が また浮かぶ
くちなしの白い花
おまえのような 花だった

渡哲也について

1965年日活映画『あばれ騎士道』でデビュー。「エランドール新人賞」を受賞。1976年『やくざの墓場・くちなしの花』で「毎日映画コンクール男優演技賞」と「ブルーリボン主演男優賞」を受賞。テレビでは、『西部警察シリーズ』『太陽にほえろ』など人気番組多数出演。歌手としても「東京流れ者」「くちなしの花」「みちづれ」「水割り」など多くのヒット曲を持つ。
渡哲也の人気歌詞
みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと ...

あじさいの雨

弱いからだに かさねた無理を かくして ...

ありんこ

咲くなら咲け 散るなら散れ 自分できめ ...

ひとり

都会 裏窓 袋小路 夢を消された 他人 ...

東京流れ者

どうせ散るなら男桜(おとこばな) 恋も ...

日暮れ坂

何んのために やすらぎに背をむけて 何 ...

水割り

いつもおまえは 微笑ったあとで ふっと ...

鳳仙花

(セリフ)しかたないじゃないか 俺もお ...

無理をするなよ

無理をするなよ 上着の裾に つかまって ...

ほおずき

ほおずきほおずきまだ鳴らせない ほおず ...

逢坂川

汚れた女と 目を伏せたけど 襟の白さに ...

友よ

時の流れの 向うがわ しみじみ逢いたい ...

わかれ花

誰かがささえて やらなけりゃ 倒れてし ...

夕焼け

やりきれないよな 淋しさに 仰ぐ四角い ...

笹舟

朝の別れが ない国へ つれていってと ...

さすらいの挽歌

しあわせうすい 窓に灯りともし 指折り ...

流浪

親がいながら 孤児(みなしご)に され ...

青春ばんから

故郷さえ忘れたおまえと俺も 背広を脱ぎ ...

酔挽歌

泣きたくなったら 泣くだけ泣けばいい ...