星空のタンゴ 歌詞

歌:真木柚布子

作詞:上田紅葉

作曲:泉盛 望

好きよ…どこか…狡いあなたが
好きよ…なぜか…こんなにも
好きよ…たとえ…散りゆくだけの
情熱の 薔薇でもいいの

今日と明日が 出逢う時
きらめくこの愛こそすべて

抱きしめて amor
この命 燃えるままに
抱きしめて amor
恋は 星空のタンゴ

なんて…それは…哀しい台詞
たった…五文字…ア・イ・シ・テ・ル
やがて…恋が…終わるその時
サヨ(ウ)ナラに 変わる五文字

恋は夜空の 流れ星
身を焼くこの時こそすべて

燃えつきて amor
その腕に 踊りながら
燃えつきて amor
熱き 星空のタンゴ

闇と光りが 出逢う時
消え去るこの愛こそすべて

抱きしめて amor
この命 燃えるままに
抱きしめて amor
恋は 星空のタンゴ

真木柚布子について

劇団四季研究所卒業。平成1年 11月21日 「いのち花」 平成2年度新宿音楽祭銅賞受賞 。
真木柚布子の人気歌詞
マハロ・ヌイ・ロア

微笑みのレイ ときめきのフラ 南の島に ...

時には花のように

時には 桜のように 夢を運んで 舞いまし ...

紺屋高尾

花魁道中で ございます 花の吉原  ...

紫のマンボ

眠れないから 踊りましょう 夜明けが来 ...

別離の雨

あなたと暮らした この部屋で 思い出グ ...

下北半島

いくら好きでも 叶わぬ恋に 泣いて女の ...

越佐海峡~恋情話

女恋すりゃ 千里も一里 逢いに行きたや ...

夢追い舟唄

お酒呑むたび 酔うたびに 過ぎたあの日 ...

高瀬川

息をはずませ 裳裾(もすそ)を乱し 駆 ...

根なし草

おまえ痩せたと この肩抱いて ふっと淋 ...

春が咲く

えにしの糸で結ばれた 二人は野に咲く夫 ...

夜明けのチャチャチャ

懲りないものね 男の人は すぐに大空 ...

美唄の風

人生は 涙と笑顔の 繰りかえし つまず ...

九段の母

上野駅から 九段まで かってしらない ...

大阪ブギウギ

あんな男は くれてやる うちは泣かへん ...

えにし川

情ほしさに 涙をしぼる しぼる涙が 又 ...

愛をありがとう

幼い頃の夢を 追いかけて ここまで来たの ...

酒とバラ

赤いルージュを 吐息で濡らし ひとり飲 ...

足羽川雨情

お酒覚えた この頃は 思い出ばかり め ...

砂の城

夜明けの蒼さに 染められて こころは淋 ...