ガラスのブルース 歌詞

歌:BUMP OF CHICKEN

作詞:藤原基央

作曲:藤原基央

ガラスの眼をした猫は唄うよ 大きな声で りんりんと
ガラスの眼をした猫は唄うよ 風にヒゲをゆらし りんりんと

声が枯れたなら川に行こう 水に写る顔をなめてやろう
昨日よりマシな 飯が喰えたなら
今日はいい日だったと 空を見上げて笑いとばしてやる

ああ 僕はいつも 精いっぱい歌を唄う
ああ 僕はいつも 力強く生きているよ

ガラスの眼をした猫は唄うよ お腹が空いても りんりんと
ガラスの眼をした猫は唄うよ 生きてる証拠を りんりんと
ガラスの眼をした猫は叫ぶよ 短い命を りんりんと
ガラスの眼をした猫は叫ぶよ 大切な今を りんりんと

生まれて来た事に意味があるのさ 一秒も無駄にしちゃいけないよ
嵐が来ようが 雨が降ろうが
いつでも全力で 空を見上げて笑いとばしてやる

ああ 僕はいつか 空にきらめく星になる
ああ その日まで 精いっぱい歌を唄う

声が枯れたなら川に行こう 水に写る顔をなめてやろう
生まれて来た事に意味があるのさ 一秒も無駄にしちゃイケナイ
だから僕は歌を唄うよ 僕はいつも歌を唄うよ 僕はいつも歌を唄うよ
ボクはイマをサケブよ

ガラスの眼を持つ猫は星になったよ 大きな声も止まったよ
命のカケラも燃やし尽くしてしまったね 得意のブルースも聴けないね

だけどオマエのそのブルースは 皆の心の中に刻まれた
これからツライ事がもしあったなら 皆は唄いだす
ガラスの眼を持つ 猫を思い出して
空を見上げて ガラスのブルースを

ああ 僕はいつも 精いっぱい歌を唄う
ああ 僕はいつも 力強く生きているよ
ああ 僕の前に クラヤミがたちこめても
ああ 僕はいつも 精いっぱい歌を唄う
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
アルエ

歌:BUMP OF CHICKEN

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀し ...

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

supernova

歌:BUMP OF CHICKEN

熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体が ...

プラネタリウム

歌:BUMP OF CHICKEN

四畳半を拡げたくて 閃いてからは速かった ...

ray

歌:BUMP OF CHICKEN

お別れしたのはもっと 前の事だったような ...

ハンマーソングと痛みの塔

歌:BUMP OF CHICKEN

どんどん強く もっと強く 唄声響く痛みの ...

花の名

歌:BUMP OF CHICKEN

簡単な事なのに どうして言えないんだろう ...

K

歌:BUMP OF CHICKEN

週末の大通りを 黒猫が歩く 御自慢の鍵 ...

くだらない唄

歌:BUMP OF CHICKEN

得意の絵を描いてあげる 僕の右手と水彩絵 ...

銀河鉄道

歌:BUMP OF CHICKEN

電車の窓はガタガタ鳴く 生きた街を遠ざけ ...

才悩人応援歌

歌:BUMP OF CHICKEN

得意な事があった事 今じゃもう忘れてるの ...

BUMP OF CHICKENの人気歌詞
天体観測

午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった ...

カルマ

ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけても ...

ray

お別れしたのはもっと 前の事だったような ...

GO

歩くのが下手って気付いた ぶつかってばか ...

K

週末の大通りを 黒猫が歩く 御自慢の鍵 ...

友達の唄

あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何 ...

ラフ・メイカー

涙で濡れた部屋に ノックの音が転がった ...

アルエ

白いブラウス似合う女の子 なぜいつも哀し ...

車輪の唄

錆び付いた車輪 悲鳴を上げ 僕等の体を ...

花の名

簡単な事なのに どうして言えないんだろう ...

HAPPY

健康な体があればいい 大人になって願う事 ...

66号線

聞かなきゃいけない話が 全く頭に入らない ...

ハルジオン

虹を作ってた 手を伸ばしたら 消えてった ...

メーデー

君に嫌われた君の 沈黙が聴こえた 君の ...

sailing day

目を閉じたその中に 見えた 微かな眩しさ ...

宝石になった日

夕立が屋根を叩いた唄 窓の外で世界を洗っ ...

宇宙飛行士への手紙

踵が2つ 煉瓦の道 雨と晴れの隙間で歌っ ...

ロストマン

状況はどうだい 僕は僕に尋ねる 旅の始 ...

supernova

熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体が ...

サザンクロス

その胸にしまった火に憧れた 飲み込まれて ...