はぐれコキリコ 歌詞

歌:成世昌平

作詞:もず唱平

作曲:聖川湧

立山に両の掌合わせ
せめて便りが 噂が欲しい
まだ未練たち切れないとなぜじれる
越中 雪の湯の町で
おんなが歌う あヽ はぐれコキリコ

筑子竹 二人で鳴らし
想い焦がした十九と二十歳
あの春を忘れた人のにくらしさ
情けの峠越しかねて
おんなが歌う あヽ はぐれコキリコ

盆が過ぎ 笛の音太鼓
それに鍬金きくたび想う
ふるさとを見捨てた人の身の上を
茜に染る空見上げ
おんなが歌う あヽ はぐれコキリコ
成世昌平の人気歌詞
福知山音頭

(ドッコイセ ドッコイセ チョイチョイ ...

堀江盆踊唄

ソレエー ソレエーエノー ヤートヤー ...

百日紅

遠い遠い遠い日を 想いおこし泣いてる ...

博多節

博多帯締め 筑前絞り 筑前博多の帯を締め ...

勝山長柄節

<アとうろやとうろ おしかけとうろ サ ...

江の川

惚れていながら 縁(えにし)が切れた ...

貝殻恋唄

波の彼方に 隠岐の島 飛魚(アゴ)が跳 ...

音戸の恋唄

ヤーレ 鳶(とび)が空から 魚をつかむヨ ...

結いの心

この家(や)の娘が 婿取るらしい 噂が ...

祖谷の粉ひき唄

祖谷のかずら橋ゃ 蜘蛛の巣のごとく 風 ...

乙だね

空にひと筋 はぐれ雲 相棒どうした 淋 ...

鈴鹿馬子唄

坂は 照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山 ...

昌平の三十石

ヤレサ伏見下ればナ 淀とはいやじゃエ ...

越中おわら節

(二百十日に夜風邪を引いたやら 毎晩おわ ...

寿

咲いた「寿」永遠の文字 めでためでたの ...

鶴の舞橋

お岩木山に 残る雪 ここで暮せたら い ...

現世の子守唄

雪が降る カモメに 雨が降る 野の花に ...

俚奏楽 民謡七福神

西も東も 五穀豊かな 喜びを 神に捧げ ...

播州木挽唄

ヤーレ山の奥でも 三軒家でも 住めば都 ...

淡海節・箱枕

歳十九で源氏名おこう 明けて二年の茶屋 ...