37.6 歌詞

歌:元ちとせ

作詞:HUSSY_R

作曲:間宮工

あれは麻疹で早退けした午後
母の背中で少し眠った

ゆるい坂道 降りきった頃に
どこか泣きたい気持ちになった

ぼんやり開けた目に
いっぱいのベニトンボ
大事なひと時 悼むように
紅く紅く燃えて
夕焼けへと
溶けていったね

37度6分を持て余した部屋
小さな残像 息をしている

ひとりの生活も
苦になんてならないと
それでも記憶の片隅には
紅く紅く染まる
一枚の絵
変わることなく

元ちとせについて

2001年  3月、The Sugarcubes、山崎まさよしらの曲をカバーしたミニアルバム『Hajime Chitose』でインディーズデビュー。  7月、オリジナル曲を収録したミニアルバム『コトノハ』をオーガスタレコードより発売。 2002年  エピックレコードジャパンより発売したメジャーデビューシングル『ワダツミの木』が発売2ヶ月後にシングルチャートで1位となる。  『第44回日本レコード大賞』ベストアルバム賞受賞。
37.6 のCD・楽譜

元ちとせの人気歌詞
語り継ぐこと

なみだ いくつ 零れて 新月の夜 ひと ...

ワダツミの木

赤く錆びた月の夜に 小さな船をうかべま ...

春のかたみ

空を埋める花のいろ うつりにけりなわが ...

青のレクイエム

それは夢のようにまるで嘘のように 残酷 ...

いつか風になる日

何故に陽炎はゆらめいて 黄泉へと誘う澪 ...

背中にあった翼は君と共にに無くした 飛 ...

千の夜と千の昼

失した羽を探し続けても もう 何処にも ...

この街

この街の空にも星は瞬く 今はただ姿を隠 ...

死んだ女の子

あけてちょうだい たたくのはあたし あ ...

恐竜の描き方

スケッチブックにそっと閉じ込めて もう ...

ハイヌミカゼ

あなたに見えますか?私の姿 あなたに聞 ...

君ヲ想フ

紅く 棚引く雲は 誰の泣き顔か 灯り ...

六花譚

長い冬を身にまとう 心は氷のように そ ...

幻の月

あかいくだものを がりりと噛みました ...

玉響

ただ理由(わけ)もなく溢れ出した涙なら ...

恵みの雨

祭りの場(ニワ)に 炎と歌を 呼ぶのは ...

蛍星

傾いた影の向こう 夕映えに赤く染まる笑顔 ...

あなたがここにいてほしい

不思議ね こんなことで優しい気持ちになる ...

はなだいろ

人知れず街燈が 朝もやへと溶けてゆく ...

ひかる・かいがら

旅立つ人よ 行方は聞かない そっと潮風 ...