目抜き通り 歌詞

歌:MAMALAID RAG

作詞:田中拡邦

作曲:田中拡邦

この通りを抜けると ざわめきの中へ
ひやりとした遊歩道 目抜き通りはいつでも風

走り去るクーペに 反射する日々が
心地よく突き刺さる 目抜き通りはいつでも風

※あの娘(こ)に会えたなら伝えてくれ
ずっと待っていると
伽藍堂(がらんどう)の心を抱えたまま
ずっと待っていると※

流れていく人々 小気味よいハイヒール
響きわたるクラクション 目抜き通りはいつでも風

誰かとふたりでも伝えてくれ
ずっと待っていると
伽藍堂の心を抱えたまま
ずっと待っていると

(※くり返し)
目抜き通り のCD・楽譜
MAMALAID RAGの人気歌詞
悲しみにさようなら

上品な柄のマフラーを巻きつけると 陽が ...

そばにいたい

明け方に君を 見送る窓辺で ため息まじ ...

春雨道中

そう 何もかも忘れてしまえばいい 住み ...

きみの瞳の中に

とめどなく溢れる涙を拭くとき どれくら ...

ふたりで目覚めたら (original version)

睡けを追い払う きみの表情 射しこむ ...

夜汽車

素敵な夜に月が照らしだす 赤いペディ・ ...