哀愁平野 歌詞

歌:大川栄策

作詞:水木れいじ

作曲:筑紫竜平

一生いちどの いのちの恋が
風にちぎれる 茜空
このまま行こうか 戻ろうか
離れてなおさら 逢いたさつのる
愛し面影 夜汽車の窓に
どこへさすらう 哀愁平野

ひと足遅れて 君来るようで
途中下車する 北の駅
このまま行こうか 戻ろうか
いまさら待っても どうなるものか
街の灯りも あの日のことを
思いださせる 哀愁平野

死ぬほど愛して 死ぬほど泣いて
君に残した 置き手紙
このまま行こうか 戻ろうか
いまさらみれんに 燃えたつこころ
なごり尽きずに あと振り向けば
星が流れる 哀愁平野
大川栄策の人気歌詞
さざんかの宿

くもりガラスを 手で拭いて あなた明日 ...

目ン無い千鳥

目ン無い千鳥の高島田 見えぬ鏡にいたわ ...

雪ノ花

人並みの しあわせは とうの昔に 捨て ...

夜霧の再会橋

ここでおまえと 別れたときは うしろ姿 ...

刑事

人間ドラマの東京に 刑事と呼ばれて今日 ...

かえり花

季節はずれの たんぽぽと そっと指さす ...

はぐれ舟

今日も誰かが 泣いている 泣けば涙の  ...

雨の永東橋

雨の永東橋は思い出ばかり 傘をさしだす ...

舞酔い雪

忘れていたのに 諦めたのに 今頃なぜに ...

想い定めて

汲み上げればさらに 愛が溢れてくる 身 ...

昭和浪漫~~第二章~

風に追われるように街を歩いてる 痩(や ...

裏町酒場

雨にぬれてる 赤い灯が 俺にゃ似合いの ...

裏町しぐれ

世間の噂を 気にして生きて 幸せやれな ...

北の慕情

にぎりつぶした 別れの手紙 北の涯てま ...

冬花火

棄てちゃいやよと 紅ひもで ふたつから ...

炎の螢

罪を承知の 恋だけど ついてゆきたい ...

わかれ恋歌

別れた人が 逢いにきた そんな夢みて ...

絆川

あなたとこの世で 逢うために 生まれて ...

女のグラス

お酒はあんまり 飲めないけれど あなた ...

男の火花

空に轟く 触れ太鼓 燃やす闘志は 男の ...