恋酔酒(こよいざけ) 歌詞

歌:藤あや子

作詞:小野彩

作曲:小野彩

駄目ね お酒で忘れるはずもない
想い出があなたを連れて来る
淋しさを紛らすたびに
面影が浮かんで消える
いい事ばかりじゃなかったけれど
今夜もひとり 今夜もひとり
あなた想って酔いたいの

命枯れてもあなたと添いたいの
幸せをふたりで 紡ぎたい
泣きながら縋ってみても
戻れない あの日のように
冷たい雨に 灯(あかり)がにじむ
今夜もひとり 今夜もひとり
あなた想って酔いたいの

いいの夢でも あなたに逢う日まで
悲しみの涙は捨てました
ひとりでも 生きられるほど
強がりな 女じゃないわ
恋しさ抱いて 待ち詫びながら
今夜もひとり 今夜もひとり
あなた想って酔いたいの
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...