お宝女房 歌詞

歌:香田晋

作詞:関口義明

作曲:徳久広司

うまく世渡り 出来ない俺の
そばに寄り添い 背にすがる
愚痴をこぼせば 笑顔で受けて
陰で支える いい女
そうだよ…お前は そうだよ…お前は お宝女房さ

風に吹かれて 乱れる髪を
直す仕草が いとおしい
たまに連れ出しゃ 化粧も映えて
人が見返る いい女
そうだよ…お前は そうだよ…お前は お宝女房さ

ついて来てくれ 男の夢に
俺を信じて この先も
少し飲めよと グラスに注げば
肩で甘える いい女
そうだよ…お前は そうだよ…お前は お宝女房さ

香田晋について

『船村徹の演歌巡礼』の一貫で西日本放送主催(S60.12月)のカラオケ大会(高松)に出演した際、船村先生の目にとまりスカウトされる。昭和61年6月に上京、内弟子となり生活面・マナーなど修行しつつ3年間の内弟子生活を経て現在に至る。第31回日本レコード大賞で新人賞を受賞。2002年キングレコードに移籍し『お宝女房』を発売。
お宝女房 のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(51)
【収録曲】・I will be with you愛さない哀愁桟橋哀愁平野愛のうた青空アゲイン2A Song Is Born艶姿女花吹雪あなたと生きるあなたへあんたの花道亜麻色の髪の乙女雨の連絡船漁火の宿一路出世船一生一度いぶし銀Way of Differenceヴォイス浮夜舟梅いちりん越前風舞いAny風になる演歌兄弟演歌はいいねおさかな天国おしどり春秋お宝女房男侠男春秋男の航路男節おまえと生きるおやすみなさいおれの人生始発駅おんな坂おんなの浪花節女の花が咲く海峡雨情かくれんぼ傘ん中河内一代男きずな酒奇蹟北の一番船北のつがい鳥北の雪虫君が好き君ヲ想フ君をさがしてた~THE WEDDING SONG~きよしのズンドコ節こぼれ花転がる石Confession最愛のひと酒挽歌ささやかな祈り里がえりサヨナラ桟橋さわって、変わって白い恋人達人生列車雪泣夜絶望グッドバイセピア色の雨誓い東京東京美人都会の子守歌なかせ船夏の日の少年涙そうそう人情つれづれ眠れぬ夜は君のせいノスタルジアはぐれコキリコ果てなく続くストーリー星空のタンゴ晩秋の駅ひまわり氷雪の海Forever to me~終わりなき悲しみ~深い川深川情話普通の日々freebirdふりむけば秋ふるさとで暮らそうよ望郷みさき星空の秋子水色の街都忘れ都忘れの花のように昔の彼に逢うのなら無色ムーンライトめおと恋めぐり逢い巡る愛雪の最上川youthful days夢ノカケラ…夢千里夢の浮橋宵待しぐれ夜霧夜桜挽花義経伝説Like a star in the nightワダツミの木流氷恋唄流転川わすれ傘
お宝女房
【収録曲】・お宝女房お宝女房お宝女房・男の海・男の海(オリジナル・カラオケ)
香田晋 ベストセレクション2010
【収録曲】・木曽恋い三度笠伊豆の宿お宝女房北海おとこ船北のいい女・すまなかったね・拳骨心のきず・男と女の港町・小泊岬・北の訪ねびと雪次郎鴉・別れの海峡

香田晋の人気歌詞
手酌酒

惚れちゃいけない 人でした 見てはいけ ...

南の島~友へ~

つらい顔するな 今夜はするな 「若い時 ...

酒場の金魚

※金魚 金魚… 酒場の隅でマッカッカ ...

渡り鳥 …北から南から…

雨の札幌 女がひとり つららみたいに冷 ...

心のきず

夜にまぎれて 船が出る 傷をかくした ...

こうと決めたら

間違えなんて誰でもあるさ 恥かいたって ...

男同志

おれが死んだら おまえが拾え 誰も拾わ ...

修善寺しぐれ

ひとりで倖せ 掴んでくれと なんで悲し ...

雪次郎鴉

酒と女と 喧嘩が好きで ひとつおまけに ...

雨じゃんじゃん

雨じゃんじゃん 雨じゃんじゃん この肩 ...

うそつき

あんな情なし男でも いなきゃ淋しくて ...

源さん音頭

「源さ~ん」 「アイヨー!」 げん ...

炭焼き源造

村の源造は 炭焼き小屋で ひとり息子を ...

奥飛騨縁歌

谷のせせらぎ 静かに聞いて 夜の湯船に ...

北のいい女

Hey Hey Hey Hey! 北のい ...

伊豆の宿

ふたつの川が ひとつになって 清き流れ ...

みちのく鯉次郎

縞の合羽に 磐梯山(ばんだい)おろし ...

北の訪ねびと

おまえの涙の 足跡を 辿(たど)って来 ...

小淵沢

永すぎた それとも短か すぎたのか 想 ...

東京ではめずらしい四月の雪

東京ではめずらしい四月の雪 桜の花が身 ...