都忘れの花のように 歌詞

歌:冠二郎

作詞:三浦康照

作曲:遠藤実

お前の涙は 俺の涙だよ
小さな幸せ 分け合って
暮らしたころが なつかしい
都忘れの 花のように
想いを抱いて 咲く花の
さだめのような ひとだった

お前のはじらう そんな仕草にも
俺には女の 可愛いさが
心にしみて 好きだった
都忘れの 花びらが
淋しく揺れて 泣いている
思い出偲ぶ 旅の空

お前の笑顔を 俺は夢に見た
うれしさ浮べて 縋るよに
甘える姿 忘れない
都忘れの 花のように
ひそかに咲いて 散る花の
いのちのような ひとだった

冠二郎について

1967年「命ひとつ」でデビュー。 1992年「炎」の大ヒットにより「ネオ演歌」「J-Enka」「アクション演歌」の旗手と目された。
都忘れの花のように のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(51)
【収録曲】・I will be with you愛さない哀愁桟橋哀愁平野愛のうた青空アゲイン2A Song Is Born艶姿女花吹雪あなたと生きるあなたへあんたの花道亜麻色の髪の乙女雨の連絡船漁火の宿一路出世船一生一度いぶし銀Way of Differenceヴォイス浮夜舟梅いちりん越前風舞いAny風になる演歌兄弟演歌はいいねおさかな天国おしどり春秋お宝女房男侠男春秋男の航路男節おまえと生きるおやすみなさいおれの人生始発駅おんな坂おんなの浪花節女の花が咲く海峡雨情かくれんぼ傘ん中河内一代男きずな酒奇蹟北の一番船北のつがい鳥北の雪虫君が好き君ヲ想フ君をさがしてた~THE WEDDING SONG~きよしのズンドコ節こぼれ花転がる石Confession最愛のひと酒挽歌ささやかな祈り里がえりサヨナラ桟橋さわって、変わって白い恋人達人生列車雪泣夜絶望グッドバイセピア色の雨誓い東京東京美人都会の子守歌なかせ船夏の日の少年涙そうそう人情つれづれ眠れぬ夜は君のせいノスタルジアはぐれコキリコ果てなく続くストーリー星空のタンゴ晩秋の駅ひまわり氷雪の海Forever to me~終わりなき悲しみ~深い川深川情話普通の日々freebirdふりむけば秋ふるさとで暮らそうよ望郷みさき星空の秋子水色の街都忘れ都忘れの花のように昔の彼に逢うのなら無色ムーンライトめおと恋めぐり逢い巡る愛雪の最上川youthful days夢ノカケラ…夢千里夢の浮橋宵待しぐれ夜霧夜桜挽花義経伝説Like a star in the nightワダツミの木流氷恋唄流転川わすれ傘
冠二郎全曲集 人生はふたりの舞台
【収録曲】・人生はふたりの舞台・旅の終りにみれん酒酒場まごころ都忘れの花のように満天の星ほろよい酔虎伝ブラボー酔虎伝浪花酔虎伝流氷岬・旅路の果て・お前のために・ここ一番 男花・くれないの丘
冠二郎全曲集 道
【収録曲】・道・人生はふたりの舞台・旅の終りにみれん酒酒場炎(ほのお)まごころ都忘れの花のように満天の星ほろよい酔虎伝浪花酔虎伝のぼり竜・お前のために・ここ一番 男花・くれないの丘・孤独の川 (曲目・曲順予定)
冠二郎全曲集 道
【収録曲】・道・人生はふたりの舞台・旅の終りにみれん酒酒場炎(ほのお)まごころ都忘れの花のように満天の星ほろよい酔虎伝浪花酔虎伝のぼり竜・お前のために・ここ一番 男花・くれないの丘・孤独の川 (曲目・曲順予定)

冠二郎の人気歌詞

やると決めたら 男じゃないか 人が笑っ ...

旅の終りに

流れ流れて さすらう旅は きょうは函館 ...

湯の町慕情

うしろ姿の 淋しげな 肩のあたりが お ...

酒場

どこにもあるような 酒場の片隅で ひと ...

さみだれ

さみだれに 紫陽花(あじさい)が 濡れ ...

酒に酔いたい

別れが辛い 酒もある 忘れるための 酒 ...

バイキング

狙った獲物は 逃がさない この手に財宝 ...

燎原の狼~若き日のジンギスカン~

空を切り裂く 稲妻の 光のように 砂漠 ...

ムサシ

剣にひとすじ 命をかけて 無念無想の ...

みれん酒

あんな女と うらんでも あんな女が 忘 ...

しのび酒

口じゃ強がり 云いながら なんであいつ ...

ブラボー酔虎伝

好きなお酒なら 飲まずにゃいられない ...

まごころ

ひとり手酌で 呑む酒よりも 可愛いお前 ...

流氷岬

風が唸るよ 飛び散る波しぶき 怒濤逆 ...

望楼の果て

空に渦巻く 砂漠の嵐 耳を澄ませば 聞 ...

ほろよい酔虎伝

お酒飲むなら ほろよい酒で 今夜も巷の ...

満天の星

遠く連なる 白い峰 続く果てない モン ...

男の道

男の道は ひとすじに 夢に賭けるも い ...

ねぶた男肌

意地をぶつけて 根性を燃やす これが日 ...