君が美しすぎて 歌詞

歌:野口五郎

作詞:千家和也

作曲:馬飼野俊一

美しすぎて 君が恐い
美しすぎて 愛が恐い
何故君はこんな時
僕の近くに 現われたのか
睫を伏せて 何を待つの
背中を向けて 何をするの
何故君は こんなにも
僕の魂 苦しめるのか

※僕の心を乱さないで
君を不幸にするだけ
僕の泪を 誘わないで
間違いが おこりそうさ※

美しすぎて 君が恐い
美しすぎて 愛が恐い
何故君は こんな時
僕の近くに 現われたのか
裸足になって どこへ行くの
鏡の中で 何を見るの
何故君は こんなにも
僕の祈りを うち砕くのか

(※くり返し)

野口五郎について

1966年「ちびっこのどじまん」で荒木一郎の今夜も踊ろうで優勝。1971年に演歌「博多みれん」で歌手デビュー。『青いリンゴ』で人気爆発、スーパー・アイドルに。西城秀樹、郷ひろみらと共に新御三家と呼ばれる。ギタリストとしての評価も高い。『オレンジの雨』『君が美しすぎて』『愛さずにはいられない』など多くのヒット曲がある。
野口五郎の人気歌詞
私鉄沿線

改札口で君のこと いつも待ったものでし ...

19:00の街

霧雨降るガラス越しに 19:00の街 ...

青いリンゴ

心 こころを しばりあい 二人 ふたり ...

真夏の夜の夢

その時 あなたは バラになり その時 ...

哀しみの終るとき

誰があなたを そんなにしたのか ほんと ...

グッドラック

この腕の中を泳ぎ疲れてお前は眠る 何も ...

オレンジの雨

そんなこと どうでもいいじゃない いつ ...

愛さずにいられない

だからもう つらい過去など いわないで ...

コーラスライン

くよくよしていたって しあわせは来ないさ ...

甘い生活

あなたと揃いのモーニングカップは この ...

沈黙

はじめから あなたは愛を 戯れとわりき ...

光の道

幾重の時を 駆け抜けながら 列車がここ ...

女友達

君に電話を かけても今では どこに越し ...

博多みれん

恋を拾って また捨てて いつも泣くのは ...

針葉樹

あなたのかなしみは 雪で出来ている 僕 ...

少女よ

少女よ 南へ帰る渡り鳥たちの 足の軛( ...

季節風

どんなに 愛してみたところで 実るあて ...

夕立ちのあとで

夕立ちのあとの 街はきれいに 洗われた ...

むさし野詩人

繁華街から静かな道へ あなたの涙たどっ ...