東京はぐれ鳥 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:小関理樹

作曲:上野旬也

ほんの束の間 あんたを忘れ
空を遊べる 時間(とき)をください
ヒュールヒュールと 手負いの羽で
羽撃(はばた)くばかり

"虹"という名の 橋を渡って
あんた恋しと 彷徨うけれど
街の灯(あか)りが 輝いた日々
呼び戻すだけ

ラ・ラ・ラ ララバイ 何処へ行けば
熱いその手に 眠れるかしら
東京はぐれ鳥 過去(きのう)しか見えない
東京はぐれ鳥 お台場辺り

月があたしの 鳴く声聞いて
ビルの谷間の 霧雨にする
ビショビショ濡れの 翼乾かす
屋根さえ無いわ

もしもタワーの 上を目指せば
天に召されて 行けるのかしら
あんた止めてよ 馬鹿と止めてよ
心が寒い

ラ・ラ・ラ ララバイ 気紛れでも
誰か添い寝で 眠りつかせて
東京はぐれ鳥 哀しみと番(つがい)の
東京はぐれ鳥 汐留辺り

ラ・ラ・ラ ララバイ 力尽きて
海に抱かれて 眠りましょうか
東京はぐれ鳥 あんたしかいらない
東京はぐれ鳥 有明辺り
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...