都会の子守歌 歌詞

歌:山本譲二

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

眠りをわすれた この街は
やすらぎの ほほ笑みさえもなく
夢をすりへらし 今夜もおれは
安い酒に おぼれる

愛した女も いたけれど
やさしさに疲れて 今ひとり
おれのことなんか 忘れりゃいいと
安い酒におぼれる
飲んでも飲んでも 飲んでも酔えない
さみしい男の 酒がある
Uhー

帰って来いよと ふるさとの
おふくろの 手紙に泣けてくる
ここで逃げだせば 立ち直れない
苦い酒に つぶやく

こころに積もった かなしみは
降りしきる夜空の 白い雪
子供のように 泣けたらいいと
苦い酒に つぶやく
飲んでも飲んでも 飲んでも酔えない
さみしい男の 酒がある

飲んでも飲んでも 飲んでも酔えない
さみしい男の 酒がある

山本譲二について

1974年 芸名 伊達春樹「夜霧のあなた」(ビクター) でデヴュー。山本譲二として再デビュー。『みちのくひとり旅』でミリオンセラーを記録。1981年11月 「みちのくひとり旅」日本レコード大賞・ロングセラー賞受賞 1981年11月 「みちのくひとり旅」日本有線大賞・有線音楽賞受賞 1981年12月 「みちのくひとり旅」全日本有線大賞・グランプリ受賞
山本譲二の人気歌詞
みちのくひとり旅

ここでいっしょに 死ねたらいいと すが ...

花も嵐も

泣いちゃいけない 涙をおふき 泣けば見 ...

旅の終りはお前

こんなにやつれて この俺を待ったのか ...

夢街道

少し太めの ワッパを抱いて 男度胸の ...

夜桜哀歌

産まれた時代が 悪いのか はぐれた自分 ...

夕陽

男に生れた 淋しさは 沈む夕陽と 似て ...

夜明け前

咲いた、桜が咲いた 咲いた桜なら やが ...

いつまでも…沖縄

揺ら揺らと ゆらゆらと… 波まかせ舟は行 ...

奥入瀬

奥入瀬 雪どけ 阿修羅の流れ 君をさが ...

湘南哀歌

緑したたる鎌倉で 泣いて別れた あのひ ...

関門海峡

唸るスクリュ- 関門海峡 俺の腹にから ...

花染められて

不幸でいるなら 心が痛い 幸せならば ...

奥州路

降りだした にわか雨 急におまえが 泣 ...

ごめんよ

もいちど お前に逢いたい 今でも 淋し ...

人は旅人

歩きだそうか 明日求めて 行く処決めず ...

願い

運命(さだめ)を何故に ふたつに分け ...

しあわせの青い鳥

おまえが拾った 涙のかずだけ やさしさ ...

霧雨五番町

口ずさむ歌は なぜか哀しい歌ばかり ...

残花

わかればなし きりだせば あんたの顔が ...