かえり船 歌詞

歌:田端義夫

作詞:清水みのる

作曲:倉若晴生

波の背の背に ゆられてゆれて
月の潮路の かえり船
かすむ故国よ 小島の沖じゃ
夢もわびしく よみがえる

捨てた未練が 未練となって
今も昔の 切なさよ
まぶた合わせりゃ まぶたににじむ
霧の波止場の ドラの音

熱い涙も 故国につけば
うれし涙と 変るだろ
かもめ行くなら 男の心
せめてあの娘に 伝えてよ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
ごめんなさいのKissing You

歌:E-Girls

一緒に食事しただけよ 彼はただのトモダチ ...

名もなき詩

歌:Mr.Children

ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに ...

冷やし中華はじめました

歌:AMEMIYA

夏に間に合うように 春先から取り掛かって ...

波のゆくさき

歌:THE RICECOOKERS

いつのまにか止まったまま 波のシズクと消 ...

いいわけ

歌:シャ乱Q

淋しい夜は ごめんだ 淋しい夜は つま ...

しるし

歌:Mr.Children

最初からこうなることが 決まっていたみ ...

タガタメ

歌:Mr.Children

ディカプリオの出世作なら さっき僕が録 ...

PADDLE

歌:Mr.Children

ほんの束の間 胸の中に巻き起こる風 風 ...

Colorful Magic

歌:ジャニーズWEST

降り出した雪が 街の音色を消した時刻(こ ...

あわてんぼうのサンタクロース

歌:クリスマスソング

あわてんぼうのサンタクロース クリスマ ...

ともに

歌:WANIMA

どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも ...

田端義夫の人気歌詞
大利根月夜

あれを御覧と 指差すかたに 利根の流れ ...

十九の春

私があなたにほれたのは ちょうど十九の ...

別れ船

名残りつきない 果てしない 別れ出船の ...

かよい船

銅鑼が鳴るさえ 切ないものを 雨の出船 ...