JOURNEY 歌詞

歌:桑田佳祐

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

我れ行く処に あては無く
人も岐れゆく 遥かな道
旅立つ身を送る時
帰り来る駅はなぜに見えない

大空を駆け抜けたまぼろしは
世の中を憂うように
何かを語るだろう

とうに忘れた幼き夢はどうなってもいい
あの人に守られて過ごした時代さ
遠い過去だと涙の跡がそう言っている
またひとつ夜が明けて
嗚呼 何処へと “Good-bye Journey"

雲行く間に 季節は過ぎ
いつか芽ばえしは 生命の影
母なる陽が沈む時
花を染めたのは雨の色かな

寂しくて口ずさむ歌がある
名も知らぬ歌だけど
希望に胸が鳴る

きっと誰かを愛した人はもう知っている
優しさに泣けるのはふとした未来さ
今日もせつなく秋の日差しが遠のいてゆく
さよならは永遠の旅
嗚呼 黄昏の “Good-bye Journey"

とうに忘れた幼き夢はどうなってもいい
あの人に守られて過ごした時代さ
遠い過去だと涙の跡がそう言っている
またひとつ夜が明けて
嗚呼 何処へと “Good-bye Journey"

JOURNEYについて

「JOURNEY」は、桑田佳祐が1994年9月23日にリリースしたアルバム「孤独の太陽」に収録されています。

桑田佳祐について

・サザンオールスターズのリーダー。1975年サザンオールスターズを結成。1978年「勝手にシンドバッド」でレコードデビュー。日本を代表するロックバンドに。その後も「いとしのエリー」「チャコの海岸物語」など次々とヒット曲を発表。82年にメンバーの原由子と結婚。
桑田佳祐の人気歌詞
明日晴れるかな

熱い涙や恋の叫びも 輝ける日はどこへ消 ...

波乗りジョニー

青い渚を走り 恋の季節がやってくる 夢 ...

若い広場

Pon pon pon… 愛の言葉 ...

白い恋人達

夜に向かって雪が降り積もると 悲しみが ...

祭りのあと

情けない男で御免よ 愚にもつかない俺だ ...

遠く遠く海へと下る 忍ぶ川のほとりを歩き ...

風の詩を聴かせて

夢の枕に寄り添って もう一度だけ名を呼 ...

悲しい気持ち ~Just a man in love~

夏の女神に 最後の kissを 抱き合 ...

愛しい人へ捧ぐ歌

Moving on. Keep me d ...

スキップ・ビート

Lennonが流れるRock Cafe ...

100万年の幸せ!!

今を生きてる喜びが宇宙(そら)を駆ける ...

BAN BAN BAN

BAN BAN BAN One day ...

東京

街の灯が滲むほど 雨音が窓を叩く 幸せ ...

本当は怖い愛とロマンス

誰かに甘えてみたくて ふざけて胸を撫で ...

可愛いミーナ

我が麗しのミーナ 涙溢れくる こんなに ...

ベガ

輝く 織り姫(ベガ) 今宵はJust ...

ダーリン

真冬の桟橋で 二人は黄昏る 悪いのは ...

真夜中のダンディー

暗い女の部屋でマヌケな肌をさらし おぼ ...

君への手紙

空を眺め佇む 羽のない鳥がいる 水の ...

ROCK AND ROLL HERO

米国(アメリカ)は僕のHero 我が日 ...