東京DAYS 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

星空に口笛よひびけ
すばらしき毎日

例えば最初に自転車に
乗れた日を覚えていれば
新しいコトをはじめるやつを
だれも笑えやしないはず

24歳の夏にはじめて
てれもなくスケボー抱えて
河べり坂道すり傷なめる
僕に誇りを持ってる

東京DAYS何かいいこと
ないかとぐちをこぼしかけて
遊び場さがすようになったら
最後と言葉をのんだ

家具屋でみつけた緑色の
1人がけの大きないす
自分の部屋に置くとしたら
どこがいいか考えてた

そうしていつか1人分を
自然に選んでることに
少し淋しくもなったりしたけど
悪い気分じゃないんだよ

東京DAYS愛する人が
いつか現れたら僕のひざの
上にのっけてあげればいい
その先はそれから

子供が生まれたと友人が
写真付きのハガキをよこした
勇気をくれるモノはいつでも
愛を守る人達の強さ

東京DAYS
半透明のゴミ袋を抱えながら
星空に口笛よひびけ
すばらしき毎日

今日も吠えるとなりの犬に
本気でどなり返す
すばらしき毎日

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
東京DAYS のCD・楽譜
Makihara Noriyuki Concert 2018“TIME TRAVELING TOUR"1st season [Blu-ray]
【収録曲】・まだ生きてるよHOME WORK冬がはじまるよもう恋なんてしない僕が一番欲しかったものズル休みまだ見ぬ君へNG東京DAYS (日替わり)君は僕の宝物 (日替わり)・チキンライス (日替わり)・彼女の恋人SPY・GREEN DAYS|ムゲンノカナタヘ ~To infinity and beyond~|LUNCH TIME WARS|どうしようもない僕に天使が降りてきた|超えろ。|世界に一つだけの花 (・太陽Such a Lovely Place遠く遠く (Encore)どんなときも。 (Encore)

槇原敬之の人気歌詞
80km/hの気持ち

彼のこと話すときの君は 全てが微妙に違う ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

ANSWER

あの日地下鉄の改札で 急に咳が出て ...

本日ハ晴天ナリ

だれかと戦えと言われても 僕は絶対に戦 ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

Happy Birthday Song

嬉しいことがあれば きっとその前に ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

世界に一つだけの花

花屋の店先に並んだ いろんな花を見 ...

Appreciation

仕事場へ僕を毎日 運んでくれる電車を ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...

LOVE LETTER

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まって ...