遠野物語 歌詞

歌:長山洋子

作詞:木下龍太郎

作曲:船村徹

待ちます 耐えます 信じます
あなた偲んで 見上げれば
早池峰の山は もう根雪
遠野の冬は 寒いけど
愛をつらぬく
女の胸は 胸はあたたかい

泣きます 責めます 恨みます
いつか添い寝に 馴らされた
女にはつらい ひとり寝は
いろいろ話 あるけれど
どこの誰にも
私はこころ こころ許さない

呼びます 生きます 祈ります
姑の小言が つらい夜は
涙を洗う 仕舞い風呂
あなたの胸が 恋しくて
燃えるこの肌
遠野の雪に 雪に埋めたい

長山洋子について

’84年4月、16才の時『春はSA.RA.SA.RA』でアイドルポップスシンガーとしてデビュー。’86年10月、ユーロビートに乗せたカバー『ヴィーナス』がヒット、’88年に 映画「恋子の毎日」に主演するなど、歌手・女優としてキャリアを重ねる。デビュー10年目の’93年、25才で演歌歌手に転身。’演歌元年’のキャッチフレーズで『蜩ひぐらし』を発売、演歌界に新風を吹き込み、年末の各賞受賞はじめNHKの紅白歌合戦への初出場を果たす。その後、「でもねポーズ」が話題になりルンバのリズムが心地よい『捨てられて』や将棋界の奇才・羽生善治氏をモチーフにした『たてがみ』など続けてヒットを飛ばす。 現在、コンサートではビクター少年民謡会時代の経験を生かし津軽三味線と民謡を披露、その研澄まされた技と深みを増した表現力が世代を越え高く評価されている。
長山洋子の人気歌詞
じょんから女節

雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾に ま ...

捨てられて

でもね あの人 悪くないのよ 噂信じた ...

ヴィーナス

煌めく シャンパン・ライト 媚薬の夜ね ...

ユア・マイ・ラヴ

蒼い Angel 降りた 街は Par ...

雲にのりたい

雲にのりたい やわらかな雲に のぞみが ...

めぐり逢い

過去のことなら 捨てました 記憶の糸も ...

瞳の中のファーラウェイ

もしも 言葉のない時代なら もっとうま ...

たてがみ

駒の名前も その数も 何も知らない 私 ...

恋酒場

ランプがゆれる 馴染みの店じゃ 噂ひろ ...

蒼月

惚れた男の みる夢を 一緒に見るのが ...

生命を燃やす 季節は短い まして女の ...

なみだ酒

しあわせほしがる 女の胸を 路地のしぐ ...

恋の津軽十三湖

津軽伝説 三味の音聴けば 風のいたずら ...

肩幅の未来

こわれかけたラジカセ あなたが捨てたガラ ...

ロンリーグッドナイト

goodnight goodnight ...

ふられ酒

手酌のお酒に 酔うよりも 酔って泣きた ...

さだめ雪

苦労 くの字に 小枝を曲げて 雪を着て ...

金毘羅一段

一、 丸に赤色 金の字は 金毘羅さん ...

If We Hold On Together

夕暮れが終るまで 私を抱きしめて 言葉 ...

反逆のヒーロー

もう迷わない 哀しくても… この胸に ...