勝手にシンドバッド 歌詞

歌:サザンオールスターズ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

ラララ…ラララ…

砂まじりの茅ヶ崎 人も波も消えて
夏の日の思い出は ちょいと瞳の中に消えたほどに
それにしても涙が 止まらないどうしよう
うぶな女みたいに ちょっと今夜は熱く胸焦がす

※さっきまで俺ひとり あんた思い出してた時
シャイなハートにルージュの色が ただ浮かぶ
好きにならずにいられない
お目にかかれて
今 何時? そうねだいたいね
今 何時? ちょっと待ってて
今 何時? まだ早い
不思議なものね あんたを見れば
胸さわぎの腰つき 胸さわぎの腰つき
胸さわぎの腰つき※

いつになれば湘南 恋人に逢えるの
おたがいに身を寄せて いっちまうような瞳からませて
江ノ島が見えてきた 俺の家も近い
行きずりの女なんて 夢を見るように忘れてしまう

(※くり返し)

心なしか 今夜 波の音がしたわ 男心誘う
胸さわぎの腰つき…

サザンオールスターズについて

1978年6月25日にシングル『勝手にシンドバッド』でデビュー。シャレた詞と独特のボーカルで日本中にサザン旋風を巻き起こす。そのハチャメチャなパフォーマンスのために不本意にも当初コミックバンドと評されるが、1979年「いとしのエリー」の大ヒットをきっかけに、日本を代表するロックグループとして名実ともに評価を受ける。
サザンオールスターズの人気歌詞
TSUNAMI

風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の ...

真夏の果実

涙があふれる悲しい季節は 誰かに抱かれ ...

LOVE AFFAIR ~秘密のデート

夜明けの街ですれ違うのは 月の残骸と昨 ...

希望の轍

夢を乗せて走る車道 明日への旅 通り過 ...

東京VICTORY

Wow… 時を駆けるよ Time ...

いとしのエリー

泣かした事もある 冷たくしてもなお よ ...

Ya Ya あの時代を忘れない

I remember younger d ...

彩~AJA~

或る日雨の間に間に虹を見つけて そぞろ ...

YOU

夢見るような愛のPotionよせて 帰 ...

HOTEL PACIFIC

ギラギラ輝く太陽が 時代の片隅へ堕ちて ...

チャコの海岸物語

抱きしめたい 海岸で若い二人が恋をする ...

Bye Bye My Love

(はっと見りゃ湘南御母堂) 華やかな女 ...

愛はスローにちょっとずつ

とりとめのない夢 ひとり寝のララバイ ...

涙のキッス

今すぐ逢って見つめる素振りをしてみても ...

I AM YOUR SINGER

I am your singer. 僕 ...

愛と欲望の日々

Going up to “狸穴天国"(ま ...

涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~

熱い砂のステージで結ばれた女性(ひと)が ...

移り気なアナタに Oh Oh 抱かれて ...

ミス・ブランニュー・デイ

夢に見る姿の良さと美形の Blue Je ...