霧氷 歌詞

歌:橋幸夫

作詞:宮川哲夫

作曲:利根一郎

霧氷 霧氷
思い出は かえらない
遙かな 遙かな
冬空に 消えた恋
霧の街角で 告げたさよならが
僕を 僕を 僕を 泣かす

霧氷 霧氷
なにもかも 夢だった
今でも 今でも
愛しては いるけれど
どこにいるさえ 今は知らぬ人
僕を 僕を 僕を 泣かす

霧氷 霧氷
美しい 恋だった
消えない 消えない
悲しみを 胸にだき
霧の街角を 一人今日もゆく
僕を 僕を 僕を 泣かす

橋幸夫について

1960年デビュー曲「潮来笠」が大ヒット。西郷輝彦、舟木一夫とともに御三家と呼ばれ一躍人気者となる。その後も吉永小百合とのデュエット「いつでも夢を」をはじめ、「霧氷」「子連れ狼」「メキシカン・ロック」などヒット曲がある。
橋幸夫の人気歌詞
恋せよカトリーヌ

Bonjour Hi Hi 迎えにきたよ ...

子連れ狼

「小高い丘の城跡のくずれかけてた東屋で ...

潮来笠

潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そ ...

雨の中の二人

雨が小粒の真珠なら 恋はピンクのバラの ...

この世のおまけ

男は灯りを 心にともし 女は灯りを 窓 ...

恋のメキシカン・ロック

メキシカン・ロック ゴーゴーゴーゴー ...

この世を花にするために

若いいのちは誰でもおなじ 空と海とが好 ...

恋をするなら

焔のように 燃えようよ 恋をするなら ...

故郷の花はいつでも紅い

この土手道は 自転車を ならべて学校へ ...

今夜は離さない

抱(だ)いてほしいなんて 女の口から ...

あばれ駒

俺がやらなきゃ 誰がやる 意地があって ...

あの娘と僕(スイム・スイム・スイム)

(スイム スイム スイム スイムで 踊ろ ...

沓掛時次郎

すねてなったか 性分なのか 旅から旅へ ...

南海の美少年

銀の十字架(クロス)を胸にかけ 踏絵お ...

ねぶた節

(らっせーらー らっせーらー らっせーら ...

白い制服

湖くらく なに泣く風か さよなら僕の ...

磯ぶし源太

水戸を離れて 東へ三里 男松だよ 磯ぶ ...

いのちのうた(コロブチカ)

見上げる空 雲は晴れて お日さまがのぞく ...

恋と涙の太陽(アメリアッチ)

どうして僕達 いけないの 愛し合ってる ...