風みなと 歌詞

歌:松原のぶえ

作詞:やしろよう

作曲:伊藤雪彦

泣いて通れば この恋に
二度と逢えなくなるという
それでも涙が止まらない 波止場道
見送らないわ そう決めながら
あなた探して走り続ける 桟橋は
波また波の 波また波の 風みなと

声を限りに 叫んでも
波の向こうに 消える船
どうすりゃいいのよ さよならも届かない
やさしいだけじゃ 女はだめね
すがりついても離したくない ひとだけど
今では遅い 今では遅い 風みなと

冬の寒さも 気づかずに
そばで暮らしたことも夢
かじかむ心をもう一度 あたためて
どうせ私は 飛べないカモメ
忘れないでと祈る背中に 雪が散る
波また波の 波また波の 風みなと
松原のぶえの人気歌詞

はぐれ蛍が よりそって しあわせ手さぐ ...

雨降り酒

消したつもりの 面影が 酔えばフラリと ...

おんなの出船

涙 涙 涙 涙 涙枯れても 枯れるな恋 ...

泣きぼくろ

捨ててゆくなら 優しさなんて 胸に残し ...

演歌みち

爪先あがりの この坂を 誰が名づけた ...

なみだの棧橋

どこへ行くとも 言わないで 夜明け あ ...

涙の海峡

あなた叱って よわむしと むかしのよう ...

朝顔

ねぇ、あなた 無理して飲む酒は たとえ ...

男なら

悔し涙を噛みしめて それでも肩を落とさ ...

女の明日

私が選んだ 道だから 決してくじけて  ...

みれん岬

過ぎたあの日に 戻れない 知っていなが ...

おんなの暦

睦月 如月 弥生が過ぎて 春は名ばかり ...

愛をありがとう

あなたの笑顔に いつも支えられ あした ...

雪挽歌

こらえきれずに しのび泣く 胸の寒さよ ...

霧幻海峡

遠く離れりゃ 離れるほどに つのる恋し ...

夕霧岬

誰を愛して ここまで来たと やせた私を ...

惚れとったんや

惚れおうて連れ添うた あのひと今ではい ...

待ちわびて

男は海を 渡る船 女は見守る 灯台あか ...

夫婦坂

苦労七坂 あなたを信じ 越えて来ました ...

吹雪の宿

夢の糸なら ちぎれても ふたりでいるな ...