motto 歌詞

歌:JUDY AND MARY

作詞:TACK

作曲:TAKUYA

イミテイションなんて 蹴飛ばして
この痛みは ナイナイふりして
最後に笑う人は 誰でしょう?
急がば廻れ

僕は言いました「生きる事に酷く疲れました。」
ハードルは 低くしておくものよ 覚えててネー

見たくないんだ 本当は
あたしはいつも 哀しいのよ
辛いニュースばかり 我慢できない

愛をもっと 自由をもっと
思い通りなんていかないものだわ
今はもっと 生きるmotto
歌いながらみつけられそうだね
あせらないで この夜を もっと 愛してね

コミュ二ケーション うまくとれないし
恋せよ 乙女命短し
まだリアルなんて 知らないから 胸にトドメだ!
涙流す素直なハート それは理想的でキレイ事
完璧なのは 可愛くないでしょう?
見逃してネー

弱くないんだ 本当は
鼻歌まじり 泣き笑い
夢は見たいの 夜な夜なカラーで
期待するよ 私達の未来

愛をもっと 自由をもっと
思い通りなんていかないものだわ
強い衝動 それがmotto
歌いながら歩いていけそうだね
被害妄想 呑み込まれそう 明日はもっと 愛しい
愛をもっと 欲しい
あせらないで それよりも 今を愛してね

JUDY AND MARYについて

YUKI(ゆき、1972年2月17日 -、北海道出身)ヴォーカル TAKUYA(たくや、1971年9月9日 -、京都府出身)ギター 恩田快人(おんだ よしひと、1963年12月13日 -、兵庫県出身)ベース リーダー 五十嵐公太(いがらし こうた、1963年1月17日 -、神奈川県出身)ドラム 1992年結成される。1993年9月22日にシングル『POWER OF LOVE』でメジャーデビュー。1995年にシングル『Over Drive』でブレイク、1996年にシングル『そばかす』がオリコンチャート初登場1位を獲得。その後にも『クラシック』や『散歩道』などヒット曲を出し続け、1998年には「紅白歌合戦」に出場。その後活動を一時休止し、2000年に活動再開。2001年3月8日の東京ドームライブを最後に解散した。
motto のCD・楽譜

JUDY AND MARYの人気歌詞
そばかす

大キライだったそばかすをちょっと ひと ...

Over Drive

もっと遊んで 指を鳴らして 呼んでいる声 ...

ドキドキ

鼻先をくすぐる風に少し照れ笑いして 歩 ...

クラシック

Baby 今は泣かないで いつものように ...

散歩道

そんなふうに求めてばっかりじゃ タマシ ...

LOVER SOUL

だんだん不思議な夜が来て あたしは夢の中 ...

RADIO

※Uh Can you hear me? ...

くじら12号

クラッカーとチーズとワインで フル回転 ...

BLUE TEARS

忘れかけてた 遠い記憶 風が かき乱すよ ...

KYOTO

逢いに行くわ 汽車に乗って 幾つもの朝 ...

自転車

プールサイドで 夢を見ていたの まぶし ...

ラブリーベイベー

ベリベリプリティグットフェイスラブボウイ ...

おめでとう

ずっと見てた夢を やっと手に入れたのね ...

小さな頃から

小さな頃から 叱られた夜は いつも 聞 ...

ひとつだけ

オペラグラスで見た 記憶のかけら やけに ...

風に吹かれて

あなたに前もらった詩集が失くなったの ...

Brand New Wave Upper Ground

海岸沿い Waveチューナー FMに耳を ...

ラッキープール

知らない間に眠ってた 午後の風の中で ...

帰れない二人

帰れない2人をおいて… 立ちつくす ...