HOTEL PACIFIC 歌詞

歌:サザンオールスターズ

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

ギラギラ輝く太陽が
時代の片隅へ堕ちてゆく
錆びれた海辺の国道には
現在もセピアの幻影が揺れてる

八月の濡れた誘惑が
水着の奥まで沁みた時
江の島に架かる桟橋で
恋の花火が浮かんで消えた

風に燃える陽炎みたい
空と海の偶像

灼けたSun-Tannedの肌に
胸がJin-Jinと響く
夏の太陽が嗚呼燃え上がるTo me
愛…渚に今日も
寄せては返すでしょうか?
砂の上で口づけした
真夏のPacific Hotel

海より眩い情熱が
紅い夕陽に染まる頃
茅ヶ崎あたりのモーテルにゃ
夏の終わりが涙で暮れた

森に眠る古城のように
夢は遥か蜃気楼

さらば青春の舞台よ
胸がJin-Jin と疼く
だのに太陽はもう帰らないTo me
何故…砂漠のように
心が渇くのでしょうか?
エボシ岩を見つめながら
夜霧にむせぶシャドー

ああ君の…灼けたSun-Tannedの肌に
胸がJin-Jinと響く
夏の太陽が嗚呼 燃え上がる To me
愛…硝子のように
敢え無き運命でしょうか?
砂の上で口づけした
真夏のPacific Hotel
今でも忘れないWoh,Oh,Oh…
涙のPacific Hotel

So I Love You…

HOTEL PACIFICについて

「HOTEL PACIFIC」は、サザンオールスターズが2000年7月19日にリリースしたシングルです。

サザンオールスターズについて

1978年6月25日にシングル『勝手にシンドバッド』でデビュー。シャレた詞と独特のボーカルで日本中にサザン旋風を巻き起こす。そのハチャメチャなパフォーマンスのために不本意にも当初コミックバンドと評されるが、1979年「いとしのエリー」の大ヒットをきっかけに、日本を代表するロックグループとして名実ともに評価を受ける。
サザンオールスターズの人気歌詞
TSUNAMI

風に戸惑う弱気な僕 通りすがるあの日の ...

LOVE AFFAIR ~秘密のデート

夜明けの街ですれ違うのは 月の残骸と昨 ...

東京VICTORY

Wow… 時を駆けるよ Time ...

真夏の果実

涙があふれる悲しい季節は 誰かに抱かれ ...

希望の轍

夢を乗せて走る車道 明日への旅 通り過 ...

勝手にシンドバッド

ラララ…ラララ… 砂まじりの茅ヶ崎 ...

いとしのエリー

泣かした事もある 冷たくしてもなお よ ...

Ya Ya あの時代を忘れない

I remember younger d ...

Bye Bye My Love

(はっと見りゃ湘南御母堂) 華やかな女 ...

涙のキッス

今すぐ逢って見つめる素振りをしてみても ...

YOU

夢見るような愛のPotionよせて 帰 ...

愛はスローにちょっとずつ

とりとめのない夢 ひとり寝のララバイ ...

涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~

熱い砂のステージで結ばれた女性(ひと)が ...

ミス・ブランニュー・デイ

夢に見る姿の良さと美形の Blue Je ...

チャコの海岸物語

抱きしめたい 海岸で若い二人が恋をする ...

移り気なアナタに Oh Oh 抱かれて ...

彩~AJA~

或る日雨の間に間に虹を見つけて そぞろ ...

愛と欲望の日々

Going up to “狸穴天国"(ま ...

愛の言霊~Spiritual Message~

※生まれく叙情詩(セリフ)とは 蒼き星 ...

愛の歌が途絶えるように 心の灯りが消え ...