帰りたい帰れない 歌詞

歌:加藤登紀子

作詞:加藤登紀子

作曲:加藤登紀子

淋しかったら 帰っておいでと
手紙をくれた 母さん元気
帰りたい帰れない…
帰りたい帰れない
もしも 手紙を書きたくなっても
僕は書かない 母さん
呼んでも答えぬ 人波にもまれて
まいごの小犬は ひとりでないた
帰りたい 帰れない…
帰りたい 帰れない

破れたコートの ポケットにいつも
リンゴの花の 想い出をいれて
帰りたい 帰れない…
帰りたい 帰りたい
一人ぼっちが つらくなっても
僕は泣かない 母さん
春になの花 夏には祭り
秋の三日月 木枯らしの冬に
帰りたい 帰れない…
帰りたい 帰れない

帰りたい 帰れない…
帰りたい 帰れない

帰りたい 帰れない…
帰りたい 帰れない

加藤登紀子について

昭和40年日本アマチュア・シャンソンコンクールで優勝。昭和44年 「ひとり寝の子守歌」がヒット。昭和45年「知床旅情」がミリオン・セラー、知床ブームおこる 受賞歴 昭和44年 日本レコード大賞歌唱賞(ひとり寝の子守歌)昭和46年 日本レコード大賞歌唱賞(知床旅情)著書 「日本語の響きで歌いたい」「ほろ酔い行進曲」「わんから」
加藤登紀子の人気歌詞
子連れ狼

「小高い丘の城跡のくずれかけた東家で ...

知床旅情

知床の岬に はまなすの咲く頃 思い出し ...

百万本のバラ

小さな家とキャンバス 他には何もない ...

琵琶湖周航の歌

我は湖の子 放浪の 旅にしあれば しみ ...

赤い風船

赤い風船 手にもって 走ったり こ ...

わせねでや

島の風に この身を吹かれ 歩く小道 鼻唄 ...

酒は大関

白い花なら百合の花 人は情と男だて ...

時には昔の話を ~TV・アニメ「紅の豚」~

時には昔の話をしようか 通いなれた な ...

美しき五月のパリ

オ・ル・ジョリ・モア・ドゥ・メ・ア・パリ ...

難破船

たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたい ...

ひとり寝の子守唄

ひとりで寝る時にはよォー ひざっ小僧が ...

この空を飛べたら

空を飛ぼうなんて 悲しい話を いつまで ...

Now is the time

今 この瞬間 同じ時を生きている 宇宙 ...

蒙古放浪の歌

心猛くも 鬼神ならず 人と生まれて 情 ...

時代おくれの酒場

この街には不似合な 時代おくれのこの酒 ...

風歌 KAZEUTA

アーイヤラ アーイヤ アーイヤラ ヤーラ ...

戦争は知らない

野に咲く花の 名前は知らない だけども ...

愛のくらし

この両手に 花をかかえて あの日 あな ...

悲しみよ河になれ

水の流れに 身をしずめ まぶしい日射し ...

広島 愛の川

愛を浮かべて川流れ 水の都の広島で ...