氷雪原野 歌詞

歌:都はるみ

作詞:坂口照幸

作曲:南郷孝

時代おくれの 男の匂い
暗いその眸が 気にかかる
遠く哭くのは 汽笛か吹雪か
人が人恋う 流行歌に似て
胸を揺さぶる
根室 厚岸 氷雪原野

あなた使った 名残り湯なのね
滴なぞって ひとり言
どうせ訳あり 一つや二つ
春が来るまで そばに居て
からだ火となる
羅臼 網走 氷雪原野

うしろ姿が やりきれないわ
世話になったと 言い出しそうで
下り最終 男と女
雪の砂漠は つづいても
ついてゆきたい
宗谷 紋別 氷雪原野

都はるみについて

昭和38年 第14回コロムビア全国歌謡コンクール優勝 昭和39年 「困るのことョ」でコロムビアレコードよりデビュー 「アンコ椿は恋の花」(星野哲郎・詩 市川昭介・曲)がミリオンセラーとなる。 同曲で第6回日本レコード大賞・新人賞を受賞 昭和40年 「涙の連絡船」が2作目のミリオンセラーとなり、NHK紅白歌合戦に初出場 昭和51年 「北の宿から」で、日本レコード大賞、日本歌謡大賞の両賞を受賞 昭和55年 「大阪しぐれ」で、日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞。レコード大賞史上初の三冠王達成
氷雪原野 のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(49)
【収録曲】・I WISH愛情Appears逢えてよかったあなたが命あなた様あなたの背中に淡雪の花祝いの門出ウイスキー色の街でVogue浮草浮寝草嘘でもいいの尾道水道オリオンの炎女のいのちおんなの純情おんなの涙海峡の春海峡氷雨かもめの街ギブス君を信じて京都恋歌京都ひとりくちづけ口笛Get U're Dream・Get U're Dream・Goodbye Yesterdaygravity恋酒場恋草紙恋のダンスサイト心のままにこぼれ月酒場さすらい桜坂山河幸せのかたちSecret of my heartSeasonssure出張物語終列車昭和最後の秋のこと昭和最後の秋のこと昭和情け川慎吾ママのおはロック人生情け舟STAY AWAYちょこっとLOVE隅田川青春そばがいい地上の星TSUNAMI罪と罰辛ろうござんすひとり旅・辛ろうござんす ひとり旅・とまどい夏の王様Don't need to say good bye・Don't need to say good bye・泣いてもいいよ泣かせ雨夏祭り夏祭り浪花めおと橋なにわの女二度惚れ酒二度目の女房『果てのない道』眠っちまった恋人はのぼり坂箱根八里の半次郎Passageハッピーサマーウェディング花も嵐もHAPPY NEW MILLENNIUMバラ色の日々はまなす酒場流行歌春遠からじBE ALIVEFar Away炎の螢陽は昇るひまわり氷雪原野風鈴ふたりの止まり木Bright DaylightBrand New Wave Upper GroundPrayHEY!HEAVENホタルHOTEL PACIFICMERMAID本能まこと酒孫びいき満月Mayメモリーズ夜叉海峡雪ほたる湯の町椿夢ひとすじ夜明け夜祭りらいおんハートLOVE,DAY AFTER TOMORROWRINGLet It BeLong Way Home
氷雪原野
【収録曲】・氷雪原野・芙蓉坂・氷雪原野・芙蓉坂(オリジナル・カラオケ)
20世紀ベスト
【収録曲】・困るのことヨ・てれちゃう渡り鳥・アンコ椿は恋の花・さすらい小鳩・巡礼小鳩・よさこい鴎・馬鹿っちょ出船・よさこい鳴子踊り・あんこ船・涙の連絡船アラ見てたのね・まんまる音頭・初恋りんごっこ・ふるさと音頭・さよなら列車・白樺に涙あり・好きになった人おんなの海峡北の宿から雨やどりしあわせ岬大阪しぐれ浮草ぐらしみちのく風の宿金沢の夜東京セレナーデ裏町ごころ道頓堀川総司絶唱渡り鳥仁義夫婦坂小樽運河千年の古都BIRTHDAY夢でもいいから一番逢いたい人つくしんぼ古都逍遥花の乱草枕ふるさとよもういちど海峡の宿深夜劇場ふたりの夫婦星大原絶唱氷雪原野散華
伊豆大島波浮港開港200周年記念 都はるみコンサート [DVD]
【収録曲】・氷雪原野草枕北の宿から夫婦坂・散花・おんなの海峡・王将一代 小春しぐれ (浪曲歌謡篇)・大原絶唱・戦争と平和 -閻魔堂のテーマPART II- (インストゥルメンタル)・千年の古都涙の連絡船・オープニング|波浮の港・馬鹿っちよ出船・大阪しぐれアンコ椿は恋の花しあわせ岬好きになった人

都はるみの人気歌詞
愛は花、君はその種子

やさしさを 押し流す 愛 それは川 ...

千年の古都

約束もなく 日が暮れて 衣笠山に 一番 ...

好きになった人

さよなら さよなら 元気でいてね 好き ...

北の宿から

あなた変わりはないですか 日ごと寒さが ...

アンコ椿は恋の花

三日おくれの 便りをのせて 船が行く行 ...

夫婦坂

この坂を 越えたなら しあわせが 待っ ...

大阪しぐれ

ひとりで 生きてくなんて できないと ...

小樽運河

精進おとしの 酒をのみ 別の生き方 あ ...

涙の連絡船

いつも群れ飛ぶ かもめさえ とうに忘れ ...

古都逍遥

春爛漫の 嵐山 落花の雪に 踏み迷う ...

おんなの海峡

別れることは 死ぬよりも もっと淋しい ...

アラ見てたのね

さあさ皆さま 恋した時は 身ぶりそぶり ...

浮草ぐらし

明日のことさえ わかりはしない 他にい ...

東京セレナーデ

夜霧が流れる 狸穴あたり 咲く夢 散る ...

さよなら海峡

死ぬなんて わたしバカですか 聞けば群 ...

道頓堀川

小雨がそぼ降る 道頓堀に 涙でともる ...

しあわせ岬

しあわせになりたいなァ 愛する人の胸に ...

枯木灘 残照

両手(もろて)にて君が冷えたる頤(おとが ...

ふるさとよ

遥かなる 山よ河よ この瞳 閉じれば ...

つくしんぼ

破れ傘でも ふたりでさして 肩をすぼめ ...