Too Late 歌詞

歌:浜崎あゆみ

作詞:浜崎あゆみ

作曲:D・A・I

世界が逆に周り始めてる
加速度ばかりが増してる
気が付いた時は足元暗くて
崖っ淵に立っていただなんて

もう引き返すことは出来ない
青ざめていても 何も変わらない

どこまでも 強く強く尖らせた光で
どこまでも 続く続くこの道の先がもし
世界の果てでも

お金なんかじゃ 終わりは見えてる
栄光もたかが知れてる
解らないフリをいつまで続ける
気付いて傷つくことが怖い

あの頃の夢は 君の望む
全てを叶える事だったけど…

誰よりも 速く速く風さえ追い越して
誰よりも 高く高く雲さえ突き抜けてく
生き急ぐとしても

どこまでも 強く強く尖らせた光で
どこまでも 続く続くこの道の先がもし
世界の果てでも

浜崎あゆみについて

1998年4月、シングル「poker face」でデビュー。以後、「TO BE」、「Boys & Girls」などのヒットを重ね、着実に歌姫としての階段を駆け上がる。1stアルバム「A Song for ××」ではミリオンセラーを記録。
Too Late のCD・楽譜
ayu-mi-x II version US+EU
【収録曲】・Boys&Girls(Main Radio Mix)・Too LateAppearsMonochromeEnd RollFly highAnd ThenWhateverFly high・Boys & Girls(Junior's Radio Version)・TraumaKanariyaWho...
ayu-mi-x II version JPN
【収録曲】・TraumaFly highImmatureToo Late・Boys&Girls(inskadisco mix)・WhateverEnd RollWho...And ThenMonochromeAppears・P.S 2(Dub's Kingship Remix)
ayu-mix II version Non-Stop Mega Mix
【収録曲】・KanariyaFly highWhateverAppears・Boys&Girls(Junior's Radio Version~Acoustic Orchestra version)・And ThenToo Late・Boys&Girls(Main Radio Mix)・TraumaEnd RollFly highMonochromeWho...TO BEWhatever・Boys&Girls(Inskadisco mix)・Too LateAnd ThenImmature・P.S 2(Dub's Kingship Remix)・AppearsFly highMonochromeTraumaEnd RollWho...Far AwayWho...And ThenImmatureKanariyaKanariyaKanariyaFly highFly highFly high
vogue
【収録曲】・VogueVogueToo LateVogueVogueVogueWhateverVogueVogue・ever free

浜崎あゆみの人気歌詞
until that Day...

まだまだ終われない止まってられない い ...

M

'MARIA' 愛すべき人がいて キズ ...

A Song for XX

どうして泣いているの どうして迷ってる ...

Moments

心が焦げ付いて 焼ける匂いがした そ ...

Boys & Girls

ta la la la… ※輝きだ ...

Appears

恋人達は とても幸せそうに 手をつない ...

Voyage

僕達は幸せになるため この旅路を行くん ...

BLUE BIRD

グレーな雲が流れたら この空が泣き止ん ...

TO BE

誰もが通り過ぎてく気にも止めないどうしよ ...

Dearest

本当に大切なもの以外 全て捨ててしまえ ...

Seasons

今年もひとつ季節が巡って 思い出はまた ...

Days

何気なく交わしてる 言葉のひとつひとつ ...

Memorial address

胸騒ぎとともに眠りについた夜更け とて ...

Trauma

今日のうれしかった顔 今日の悲しかった顔 ...

End Roll

もう戻れないよ どんなに懐かしく想って ...

MY ALL

一体もうどれ位の時間を 共に過ごして来 ...

Hanabi

涙がこぼれ落ちないように 滲んだ空を見 ...

Secret

すれ違う少女達 眩しくて目をそらした ...

Winding Road

飛び方忘れた鳥のように 歩き方を忘れた ...

Vogue

君を咲き誇ろう 美しく花開いた その ...