女の酒 歌詞

歌:森若里子

作詞:藤間哲郎

作曲:高野かつみ

命もあげた 女です
何が私に残ります
今はさいごに ただひとつ
あげる言葉の さようなら
女が女を捨てました
お酒をください お酒を お酒を

鬼にも 蛇にも なりきって
生まれかわろう かわりたい
憎いあなたを 撲よりは
ひとり手酌の ひとりごと
女が女を捨てました
お酒をください お酒を お酒を

あなたの胸に 誰かいる
どうせ私は 過去のひと
風にさみしく さりげなく
夜のちまたに 花が散る
女が女を捨てました
お酒をください お酒を お酒を
森若里子の人気歌詞
浮草情話

この目に見えない運命の嵐 今日もふたり ...

かたくりの花

雪の重さを 耐え抜いて 冬の終わりを  ...

女・紙芝居

先に惚れたら 女は負けだと 人生芝居  ...

永遠の愛・恋文

抱かれて泣いた… 別れて泣いた… 涙 ...

塩狩峠

つららが頬に 貫(つらぬ)くような 寒 ...

嵯峨野の女

みだれてしまえば すむことでした それ ...

あなたの古里

通りすがりの人が 笑顔をくれる みかん ...

そんなあんたに惚れました

はでな暮しは 出来ないけれど ついて来 ...

恋情話

恋なら命も 惜しくない この世のさだめ ...

浮舟の宿

恋の行方を 追いながら ふたり旅ゆく ...

母衣

あんたさえ 良けりゃ わたしはいつも ...

浮雲

風と旅ゆく 浮雲に 何処か運命が 似た ...

女の春秋

さだめの糸の あざなうままに よじれよ ...

鵜の岬

怒濤(しぶき)が招く 岸壁に 身をくね ...

泣き砂伝説

ひとりぽっちが 好きなのと 無理に笑っ ...

迷い川

指折り数え 待ちわびて 逢えばひと時  ...

夢待ち川

あなたの面影 水面(みなも)に浮かべ ...

つらつら椿

真っ赤に染まれば 紅椿 白く開けば 玉 ...

むすめ巡礼

沖に寄る浪 とんとろり 空にゃのどかな ...