女 泣き砂 日本海 歌詞

歌:川中美幸

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

宿の枕が 固過ぎて
眠りも浅く 夢も見ず
遠いあなたを 恋しがるだけ
つらい夜でした
女ひとりの旅の朝
ふらり歩けば 日本海

砂が泣くことを 知っていますか
キュッキュ キュッキュと泣くのです
あなた恋しと 呼ぶのです

海に嵐が 吹き荒れて
季節が冬に 色を変え
砂のおもても どこか蒼ざめ
寒い朝でした
女ひとりの もの想い
こころ揺るがす 日本海

※砂が泣くことを 知っていますか
キュッキュ キュッキュと泣くのです
あなた恋しと 呼ぶのです※

(※くり返し)

川中美幸について

昭和48年「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアよりデビュー。昭和52年「川中美幸」の芸名で「あなたに命がけ」でテイチクよりデビュー。昭和55年「ふたり酒」発売ミリオンセラーとなる。 第23回日本レコード大賞 金賞受賞
川中美幸の人気歌詞
二輪草

あなた おまえ 呼んで呼ばれて 寄り添 ...

海峡雪しぐれ

外は吹雪か 窓打つ音が わたしの心の  ...

ふたり酒

生きてゆくのが つらい日は おまえと酒 ...

遣らずの雨

元気で暮らせよなんて 優しい言葉 言っ ...

越前岬

きこえるはずない 汽笛を聴いて 飲めば ...

ふたり花

かわす目と目で 話ができる それが夫婦 ...

愛は別離

恋だって命だって 終わる時が来る あな ...

金沢の雨

東京言葉と 加賀なまり 愛するこころに ...

君影草 ~すずらん~

白い小鈴を ふるように 君影草の花が咲 ...

北山しぐれ

何もかも 捨ててくれとは 死ぬほど好き ...

忍ぶ川

凍えた両手に 息ふきかけて ぬくもりく ...

おんなの一生~汗の花~

負けちゃ駄目だと 手紙の中に 皺(しわ ...

なにわの女

ひょんなことから 小店を持った なにわ ...

ふたりぐらし

やっとみつけた しあわせと おまえは涙 ...

ちょうちんの花

ちょうちん一つ 椅子五つ 他人の肩も気 ...

かあさんの歌

かあさんは夜なべをして 手袋あんでくれ ...

まるやまブルース

女心をこなごなに 誰が尽くした 尽くさ ...

街の灯

心の闇に明りが 明りがともる 寄り添う ...

豊後水道

背のびした恋破れ なぐさめる人もなく ...

雨の街 恋の街

濡れてゆきましょう あなた 心はずむ ...