道標ない旅 歌詞

歌:永井龍雲

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

閉ざされた 部屋の窓を開けてごらんよ
いつまでも そんな風に塞いでいないで
そこにはあの日希望に燃えて
君が見上げた青い空が
変わらずに続いている筈だ
大空に群れなす 鳥達よ 君の声を見失うなよ
青春を旅する若者よ 君が歩けばそこに必ず道はできる

当てのない青春の橋の途中で
擦れ違う人の多くは 名前も知らない
見果てぬ夢を探し求めて出会う仲間は
それだけに素晴らしいのさ
言葉はいらないさ
大空を翔び交う 鳥達よ 今より遥か高く上れよ
青春を旅する若者よ 君が歩けばそこに必ず道はできる

大空を翔び交う鳥達よ 今より遥か高く上れよ
青春を旅する若者よ 君が歩けばそこに必ず道はできる

(ラララ… ラララ…)
(ラララ…ラララ… ラララ…)
永井龍雲の人気歌詞

雨の中を 言葉もなく二人 傘の中は 二 ...

顧みて

タバコ屋の赤い公衆電話から 三日に一度 ...

飾らない愛

飾らない愛をあなたのもとへ さりげなく ...

めぐりあわせ

今はもう色褪せた 青春の日々 共に語り ...

雨の慕情

心が忘れたあのひとも 膝が重さを覚えて ...

静かな心

麦わら帽子を被って 庭の草むしり 無 ...

丘の上のホスピス

始まりはバス停 手持ち無沙汰にバスを待 ...

ボクのママ

どこへいってしまったの ボクのママ ...

孤高の鳥

防潮堤に止まった 名も知らぬ鳥は 今ま ...

栄光の星

君よ栄光の旗を打ち振って 遥かなる夢の ...

ずっと

窓辺に座ってひとり 夕焼けを見つめて ...

あの日のアイスクリーム

突然に貴方が 車のドアを開け 駆け出し ...

ラストソングは君へのラヴソング

ラストソングは君へのラヴソング ず ...

親友への手紙

俺とお前は 無二の親友だから 何かあっ ...