おやじ先生 歌詞

歌:千昌夫

作詞:いではく

作曲:遠藤実

(セリフ)世の中どんなに変っても
先生 ちっともお変りありませんね
エッー 忘れてしまったんですか
蒲原又次郎ですよ
親父が農協に勤めてた
蒲原又次郎であります

先生に会うと 背すじが伸びる
腕白小僧で迷惑かけました
立たされた時 叱られた時
恨みもしたけど
今日は先生と男同士で
酒くみ合える

修学旅行で 枕ぶつけあい
げんこつもらった 痛みがなつかしい
いまではみんな一人前の
顔しているけど
今日はあの頃の いたずら坊主が
お酌をします

卒業式の日 先生が見せた
はじめての涙 いまでも忘れない
つらさに出会い 悲しみもある
人生だけれど
教えてもらった 男の生きざま
通しています
千昌夫の人気歌詞
北国の春

白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 ...

星影のワルツ

別れることは つらいけど 仕方がないん ...

津軽平野

津軽平野に 雪降る頃はヨー 親父ひとり ...

やいま(八重山)

海を見れば 故郷思い出し 山を見れば ...

夕焼け雲

夕焼け雲に 誘われて 別れの橋を 越え ...

味噌汁の詩

(セリフ)しばれるねぇ 冬は寒いから味噌 ...

わが町は緑なりき

ふるさとを出た時は 初心だった 初恋の ...

いっぽんの松

波がさらった 七万本の 陸前高田の 松 ...

還暦祝い唄

早いもんだね 六十年よ 夢を追いかけ ...

乾杯しようぜ

乾杯しようぜ 久しぶり オジンと言われ ...

男の哀歌

故郷を出たときゃ おれだって でっかい ...

心の旅路

信じることを忘れた奴さ 恋をすることも ...

いつの世も…

ふるさと訪ね 来てみれば むらさきけむ ...