Raining 歌詞

歌:Cocco

作詞:こっこ

作曲:こっこ

ママ譲りの赤毛を
2つに束ねて
みつあみ 揺れてた
なぜだったのだろうと
今も想うけれど
まだわからないよ

静かに席を立って
ハサミを握りしめて
おさげを切り落とした

それは とても晴れた日で
未来なんていらないと想ってた
私は無力で
言葉を選べずに
帰り道のにおいだけ
優しかった
生きていける
そんな気がしていた

教室で誰かが笑ってた

それは とても 晴れた日で
Tululu… woo…

髪がなくて今度は
腕を切ってみた
切れるだけ切った
温かさを感じた
血にまみれた腕で
踊っていたんだ

あなたが もういなくて
そこには何もなくて
太陽 眩しかった

それは とても晴れた日で
泣くことさえできなくて あまりにも
大地は果てしなく
全ては美しく
白い服で遠くから
行列に並べずに 少し歌ってた

今日みたく雨ならきっと泣けてた

それは とても 晴れた日で
未来なんて いらないと想ってた
私は無力で
言葉を選べずに
帰り道のにおいだけ
優しかった
生きていける
そんな気がしていた

教室で誰かが笑ってた

それは とても
晴れた日で
Tululu… tululu…tululu…
Tululu…

Coccoについて

シンガーソングライターであるとともに、絵本作家でもあるCoccoは、1996年インディースシングル「Cocko」でデビューする。 2001年に一度音楽活動を中止したが、同年9月に活動を再開した。
Coccoの人気歌詞
強く儚い者たち

愛する人を守るため 大切なもの築くため ...

海辺に咲くばらのお話

ここまで 息をつないで 力の限りに ...

ポロメリア

金網の向こう 陽に灼け果て 干からびて ...

カウントダウン

まだ間に合うわ今なら まだ戻れるわ急い ...

極悪マーチ

許し方 教えてよ 逃げ遂せるわけない ...

樹海の糸

悩める胸に あなたが触れて 雨は 終わ ...

星に願いを

歩みも甘い拙い声 騒がないで 血飲み子 ...

雲路の果て

ちぎれた空の波間から こぼれさす光の道 ...

やわらかな傷跡

小さなわたし 乾いた道を 汗ばむ背中 ...

ジュゴンの見える丘

まだ青い空 まだ青い海 終わりを告げ ...

焼け野が原

ねぇ言って ちゃんと言って 私に聞こえ ...

しなやかな腕の祈り

強い人と想っていた その腕は たくま ...

バニラ

竿に囲まれて 唄う女は 頭が弱い ...

ガーネット

会いたい人を 指折り数えて 会えない人 ...

首。

抱きよせて 絡まって 引き製いて 壊し ...

フリンジ

いつかの悲しみの 海に浸りながら 雲 ...

もくまおう

あなたは いい 愛されてるから 大き ...

陽の照りながら雨の降る

あなたを見た 木の影 踊るような ...

藍に深し

時を待った 声を殺して あなたの行く ...