お店ばなし 歌詞

歌:増位山太志郎

作詞:木未野奈

作曲:徳久広司

昨夜かわったこの店に
北国育ちが二人いる
色白の…
アキさんも そうだって
ママに聞いたわ 入る時
だからお酒が 強いのね

演歌好みのまりさんが
カラオケまわして うたうのは
有線で…
よく聞いた 淋しげな
丁度 私の 身の上に
にてる流行の うたばかり

いつか小さな パブだけど
持つのが私の 今の夢
順という…
この名前 占いじゃ
恋をするより 商売に
向いた字画と いわれたわ

おそい時間に 少しだけ
車でよる人 まだこない
手作りの…
おにぎりが 好きだって
どこか彼女に にてるって
かげのあるよな 指輪して
増位山太志郎の人気歌詞
そんな女のひとりごと

お店のつとめは はじめてだけど 真樹さ ...

そんな夕子にほれました

やさしい言葉 暗い過去 みんな鏡が 知 ...

男の背中

男の肩と 背中には むかしの影が ゆれ ...

今度逢えたら

これきり二度とは 逢えぬかもしれぬ 大 ...

港です 女です 涙です

港です 女です 涙です あなた行くのね ...

涙の夜風

世間の噂に はらはらと 散るも哀しい  ...

泣き虫

つらい思いで 生きてくよりは 死ねばい ...

白雪草

抱けばはかなく 散りそうな 細い襟足  ...

いたわりあい

雨の舗道で 上衣を脱ぎながら 寒くない ...

あき子慕情

雨が霙(みぞれ)に かわる夜 呑めば涙 ...

夕子のお店

拝啓一筆 夕子は門前仲町(もんなか)に ...

酒みれん

こころも躰(からだ)も 惚れさせて 梨 ...

故郷ごころ

祭り囃子の 笛の音 なぜか聴きたい 子 ...

冬子のブルース

酔えばはしゃいで たおれこみ 俺のこの ...

夢酒場

ここから逃げだしたなら しあわせだろう ...

新宿慕情

あなたの哀しいその目にひかれ 私の全て ...

そんなナイト・パブ

あなたのマネして タバコをふかし わざ ...

けい子

汚れているから 駄目よと言うが こんな ...

別れたそうね

別れたそうねと 和服のママが やさしい ...