二輪草 歌詞

歌:川中美幸・弦哲也

作詞:水木かおる

作曲:弦哲也

(女)あなた
(男)おまえ
(男)呼んで呼ばれて 寄り添って
(女)やさしくわたしを いたわって……
(男)好きで一緒に なった仲
(女)喧嘩したって
(女)背中あわせの ぬくもりが
(男女)かようふたりは ふたりは二輪草(にりんそう)

(女)ほうら
(男)ごらん
(男)少しおくれて 咲く花を
(女)いとしく思って くれますか……
(男)咲いて清らな 白い花
(女)生きてゆくのに
(女)下手なふたりが さゝやかな
(男女)夢をかさねる ふたりは二輪草(にりんそう)

(男)おまえ
(女)あなた
(男)春がそこまで 来たようだ
(女)よかった一緒に ついて来て……
(男)雨よ降れ降れ 風も吹け
(女)つらいときにも
(女)生きる力を くれるひと
(男女)どこに咲いても ふたりは二輪草(にりんそう)
川中美幸・弦哲也の人気歌詞
今夜は乾杯

(女)おぼえていますか この写真 (男 ...

ふたり花

かわす目と目で 話ができる それが夫婦 ...

うすゆき草

おなじ歩幅で これからも ふたり歩いて ...

わかれの午前零時

(男)琥珀のグラス飲みほせば (男)最 ...