夏色 歌詞

歌:ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

駐車場のネコはアクビをしながら
今日も一日を過ごしてゆく
何も変わらない 穏やかな街並み

みんな夏が来たって浮かれ気分なのに
君は一人さえない顔してるネ
そうだ君に見せたい物があるんだ

大きな五時半の夕やけ 子供の頃と同じように
海も空も雲も僕等でさえも 染めてゆくから…

この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて
ブレーキいっぱい握りしめて ゆっくりゆっくり下ってく

風鈴の音でウトウトしながら
夢見ごごちでヨダレをたらしてる
いつもと同じ網戸ごしの風の匂い

休日でみんなもゴロゴロしてるのに
君はずいぶん忙しい顔をしてるネ
そうだいつかのあの場所へ行こう

真夏の夜の波の音は不思議な程心静かになる
少しだけ全て忘れて波の音の中 包みこまれてゆく

この細い細いうら道を抜けて
誰もいない大きな夜の海見ながら
線香花火に二人で ゆっくりゆっくり火をつける

いつか君の泪がこぼれおちそうになったら
何もしてあげられないけど 少しでもそばにいるよ…

この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せて
ブレーキいっぱい握りしめて ゆっくりゆっくり下ってく

ゆっくりゆっくり下ってく
ゆっくりゆっくり下ってく

この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

世界に一つだけの花

歌:SMAP

「NO.1にならなくてもいい もともと特 ...

HANABI

歌:Mr.Children

どれくらいの値打ちがあるだろう? 僕が ...

SAKURA

歌:いきものがかり

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れ ...

R.Y.U.S.E.I.

歌:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

光彩が輝く 鮮やかにひとつひとつ 銀の ...

ドーナツホール

歌:米津玄師

いつからこんなに大きな 思い出せない記憶 ...

とびら開けて

歌:神田沙也加/津田英佑

アナ: ねえ、ちょっとおかしなこと ...

上を向いて歩こう

歌:坂本九

上を向いて歩う 涙がこぼれないように ...

Story

歌:AI

限られた時の中で どれだけのコトが出来 ...

金曜日のおはよう

歌:Gero

おはようのオーディションして 髪型もバ ...

M

歌:プリンセスプリンセス

いつも一緒にいたかった となりで笑って ...

ゆずの人気歌詞

君の足に絡みつくのは何 劣等感? それ ...

イロトリドリ

なんて顔してしょげてんだ I Wanna ...

栄光の架橋

誰にも見せない泪があった 人知れず流した ...

友 ~旅立ちの時~

友 今君が見上げる空は どんな色に見えて ...

ヒカレ

どこかへ置き忘れた夢 遠い物語 「叶わ ...

いつか

少しずつ街の 風も冷たくなってきたから ...

Yesterday and Tomorrow

夕焼け染まる君の横顔 何もなかったような ...

からっぽ

何気ない様な顔して いつもと同じ様に笑っ ...

サヨナラバス

予定時刻は6時 あとわずかで僕らは別々の ...

いちご

甘いいちご 頬ばるように僕を愛して ...

桜木町

海沿いの道を 手をつないで歩いた あの ...

少年

1、2、3、4 人生を悟る程 かし ...

飛べない鳥

ここにあるのは風 そして君と町の音 そ ...

四時五分

どうしよもなくくたびれる毎日でした 色ん ...

逢いたい

もしも願いが叶うのなら どんな願いを ...

贈る詩

時計の針が二十四時を回り わずかな荷物を ...

with you

こうして僕らが 出会えたキセキを 今こ ...

嗚呼、青春の日々

初恋のあの人がもうすぐ母親になるんだって ...

REASON

いるよ 傍に 一番近く 今は ただそれ ...