薄幸花 歌詞

歌:藤あや子

作詞:石本美由起

作曲:浜圭介

捨てて 逃れた 故郷でも
離れてみれば 恋しいものよ
生きる のぞみを 分けあった
あなた 今では 遠い 遠い人

人を待つのは 辛いもの
待たれているのは 尚、辛い
待ちも 待たれも しない身の
ひとり ぼっちは 泣ける 泣けるだけ

野辺の名もない 花よりも
幸せ 薄い 私のいのち
どうせ この世の 旅路には
こゝろ休める 宿も 宿も無い
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...