夏の月 歌詞

歌:杏里

作詞:西尾佐栄子

作曲:ANRI

本を読んでも 眠れない夜 あなたの背中を見てた
重い硝子の 窓を開けたら 気持ちのいい風が吹いてた

いつからか 気がつけば 頬づえついて ぼんやりしている
古い灯台 白い波 光る海 何かを探すように

月だけが知っていた 私達のこの恋は
いま小さな花火みたいに ひっそりと終るの

ふたりよく来た 葉山の砂に 足跡残し歩いた
ボトルのままの冷えたミネラル おでこにつけて思った

優しさも 我が侭も 弱さも全部 わかって私は
あなたを愛し なにひとつ怖くない そんな自分が怖くて

体の温もりに 変わらないこの暮らしに
甘えあってお互いが だめになってしまうのなら

別々に生きていく だれも知らない明日を
まだ私も知らない私 見つけだしてみたい

ふたりきりこのままで黙ったままで あの星 祈ろう
旅路のような長い夜 明けたとき 微笑みあえるように

時計を戻しても 悪いところ直しても
きっとふたり同じこと 繰り返してしまうのでしょう

夏の月が見ていた 私達のこの愛は
いま小さな花火みたいに 美しく心に

月だけが見ていた ふたりのこの恋を



杏里の人気歌詞
オリビアを聴きながら

お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリ ...

CAT'S EYE

都会はきらめく passion frui ...

ドルフィン・リング

いつも夢を追いかけながら 走りつづけて ...

悲しみがとまらない

※I Can't Stop The Lo ...

ひとつひとつ 消えてゆく雨の中 見つめ ...

LANI ~Heavenly Garden~

本当の愛はなぜ小さく輝くの? いくつも ...

ラスト ラブ

待っていた言葉なのに 戸惑うのは何故だ ...

HAPPY ENDでふられたい

追いかけないで アクセル踏み込むたび ...

砂浜

※ボクは 悲しみの夜や 淋しい夜更けはい ...

キーワードを探せ

かた耳ピアスの 似合うあいつだったわ ...

記憶の神秘

人はずっと昔の記憶を持って 生まれてく ...

思いきりアメリカン

窓をあければ サンタモニカの海 軽くは ...

愛してるなんてとても言えない

夜更けのどしゃぶり ネオンサイン浮かべ ...

未来の最初の日

この星のどこかで いま誰かが風に吹かれて ...

悲しみは窓の向こう

悲しみは窓の向こう ゆらゆら ゆれている ...

瞳は永遠の香り

さまよう心はタイムマシン 綺麗にさせた ...

自由な魚

なぜか君に 見つめられると 不思議 予 ...

光に流されて

AZUL DO CEU AGUA DO ...

九月の砂

誕生石のサファイアは くだけ散る波のかけ ...

疑惑

Mysterious Weekend 月 ...