Face the change 歌詞

歌:Every Little Thing

作詞:五十嵐充

作曲:五十嵐充

胸に懐かしく響くよ
二人で行った浜辺だから
だけどさみしさ誘うのは
季節のせいじゃない

波の音は昔のように
心を癒してくれるかな
今は不器用な自分を
きれいに流して!

※会えば独占欲から 気持ち押しつけてた
いつも強がっていたよね 本当にごめんね


きっと明日は 優しくなれるはず
揺れる風景を ずっと眺めている

澄んだ色した 風に想い乗せて
いつか笑顔が 君に届くように…※

黒いベロアのワンピース
欲しくておねだりよくしたね
「お前が着ても似合わない」と
ひやかすばかりで…

ブーツを脱ぎ捨てたまま
砂の上歩いて
二度と戻らない記憶に
サヨナラをするから

君とどこかで 偶然出会っても
瞳そらさず 話ができるかな?

セピア色した 空に願いをかけて
いつか笑顔が 自慢できるように

(※くりかえし)

Every Little Thingについて

持田 香織 (もちだ かおり)Vo 1978年3月24日東京都 A 型 伊藤 一朗 (いとう いちろう)G 1967年11月10日神奈川県 A 型 1996年8月、シングル「Feel My Heart」でデビュー。3rdシングル「Dear My Friend」の大ヒットによってブレイク。
Face the change のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(47)
【収録曲】・「I」愛されるより愛したい愛 Just on my Love愛のしるしI for Youアメリカ橋ALIVE息もできないいつか晴れた日に命の別名いのち舟イロトリドリ ノ セカイsummer sunset浮雲憂き世春秋運命の人女将さんおとうさん男の情歌女心風といっしょにカラスの女房カラスの女房かりそめの花河内人情紀州街道北のともしび北のめぐり逢いきっと どこかでGrace of my heart来島海峡携帯哀歌恋のプラットホーム神戸酒場の金魚盛り場流れ唄酒ひとり・酒 ひとり・1/3の純情な感情幸せな結末散歩道しあわせですかShapes Of LoveSWEET HEART MEMORY人生しみじみ…朱雀門Stay with meSNOW AGAINTHERE WILL BE LOVE THERE ~愛のある場所~瀬戸の港千日草全部だきしめてDIVE TO BLUE外は雨が…SOUL LOVEだいじな人だからたいせつ抱いてHOLD ON ME!Time goes by竹とんぼ月の盃・つつみ込むように・つつみ込むように…冷たい花DESTINY東京運河東京もどり雨TrustDreaming I was dreamingDreams長い間夏色夏の月浪花のギター涙かさねて涙の天使に微笑みをにごり川ニシエヒガシエ二輪草二輪草ノラノラのれん酒薄幸花Heart人恋しぐれFace the changeFOREVER YOURSふたり咲きふたり舟冬鴎プリーズ…BLUE HEAVENヘロン螢駅蛍道HOMEWHITE LOVEほろり酒my graduationまかせなさいMOTHER港恋唄未来へもしもあなたと暮らせたらゆうすげの花誘惑指切りげんまん歪んだ太陽雪 深深夢一天夢勝負夢であるようにRIDE ON TIMELOVE THE ISLAND・LOVE AFFAIR~秘密のデート~・Love is...別れの旅路わらの犬Wanderin' Destiny・Wanderin' Destiny

Every Little Thingの人気歌詞
fragile

いつもそう 単純で クダラナイことがきっ ...

恋文

君とふたり過ごした日々 青い空の下 何 ...

Time goes by

Wow wow wow… きっと ...

出逢った頃のように

My Love is Forever ...

Dear My Friend

朝までファーストフードで みんな たわ ...

スイミー

不思議なことがあるよ きれいなことがあ ...

For the moment

タクシーのヘッドライトが 眩しくて瞳を ...

また あした

何をするワケじゃなくても こんなに愛し ...

Shapes Of Love

伝えたい伝えられない もどかしい気持ち ...

恋をしている

ちいさくキスをした ほら 愛しいものがた ...

Grip!

藍色に散らばる 七つの星よ それぞれに ...

Feel My Heart

寂しさに耐えきれないほど 苦しい日もあ ...

キヲク

ただひとつだけのキヲク 胸の奥にある ...

ソラアイ

ヒドク曖昧な空 あの頃の僕によく似てる ...

nostalgia

青く冷たい風が吹く あらゆる世の儚さを ...

しあわせの風景

君より少し早く目覚めた 午後の日向の匂 ...

きみの て

さっきから 降り続いたままの 秋を誘 ...

good night

どんな別れなら 悲しまずに いられるだろ ...

ハリネズミの恋

本当はもっともっと 近くにゆきたいんで ...

GracefulWorld

癒されぬ 傷を抱えて 強いふりした 儚 ...