運命の人 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

動画を観る

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜日
でもさ 君は運命の人だから 強く手を握るよ
ここにいるのは 優しいだけじゃなく 偉大な獣

愛はコンビニでも買えるけれど もう少し探そうよ
変な下着に夢がはじけて たたき合って笑うよ
余計な事は しすぎるほどいいよ 扉開けたら

走る 遥か この地球の果てまで
悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く
アイニージュー あえて 無料のユートピアも
汚れた靴で 通り過ぎるのさ
自力で見つけよう 神様

晴れて望み通り投げたボールが 向こう岸に届いた
いつも もらいあくびした後で 涙目 茜空
悲しい話は 消えないけれど もっと輝く明日!!

走る 遥か この地球の果てまで
恥ずかしくても まるでダメでも かっこつけて行く
アイニージュー いつか つまづいた時には
横にいるから ふらつきながら 二人で見つけよう

神様 神様 神様 君となら…
このまま このまま このまま 君となら…

走る 遥か この地球の果てまで
悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く
アイニージュー あえて 無料のユートピアも
汚れた靴で 通り過ぎるのさ
自力で見つけよう 神様

スピッツについて

1987年 夏それぞれの進学の為に上京してきた4人が集まり、スピッツが結成される。 1991年 デビューシングル『ヒバリのこころ』、ファーストアルバム『スピッツ』同時発売でポリドールよりメジャーデビュー。
運命の人 のCD・楽譜
全音 歌謡曲全集(47)
【収録曲】・「I」愛されるより愛したい愛 Just on my Love愛のしるしI for Youアメリカ橋ALIVE息もできないいつか晴れた日に命の別名いのち舟イロトリドリ ノ セカイsummer sunset浮雲憂き世春秋運命の人女将さんおとうさん男の情歌女心風といっしょにカラスの女房カラスの女房かりそめの花河内人情紀州街道北のともしび北のめぐり逢いきっと どこかでGrace of my heart来島海峡携帯哀歌恋のプラットホーム神戸酒場の金魚盛り場流れ唄酒ひとり・酒 ひとり・1/3の純情な感情幸せな結末散歩道しあわせですかShapes Of LoveSWEET HEART MEMORY人生しみじみ…朱雀門Stay with meSNOW AGAINTHERE WILL BE LOVE THERE ~愛のある場所~瀬戸の港千日草全部だきしめてDIVE TO BLUE外は雨が…SOUL LOVEだいじな人だからたいせつ抱いてHOLD ON ME!Time goes by竹とんぼ月の盃・つつみ込むように・つつみ込むように…冷たい花DESTINY東京運河東京もどり雨TrustDreaming I was dreamingDreams長い間夏色夏の月浪花のギター涙かさねて涙の天使に微笑みをにごり川ニシエヒガシエ二輪草二輪草ノラノラのれん酒薄幸花Heart人恋しぐれFace the changeFOREVER YOURSふたり咲きふたり舟冬鴎プリーズ…BLUE HEAVENヘロン螢駅蛍道HOMEWHITE LOVEほろり酒my graduationまかせなさいMOTHER港恋唄未来へもしもあなたと暮らせたらゆうすげの花誘惑指切りげんまん歪んだ太陽雪 深深夢一天夢勝負夢であるようにRIDE ON TIMELOVE THE ISLAND・LOVE AFFAIR~秘密のデート~・Love is...別れの旅路わらの犬Wanderin' Destiny・Wanderin' Destiny

スピッツの人気歌詞
チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く ...

アパート

君のアパートは今はもうない だけど僕は夢 ...

月に帰る

真赤な月が呼ぶ 僕が生まれたところさ ...

僕はきっと旅に出る

笑えない日々のはじっこで 普通の世界が怖 ...

忘れはしないよ 時が流れても いたずら ...

空も飛べるはず

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐 ...

夏が終わる

遠くまで うろこ雲 続く 彼はもう 涼 ...

ロビンソン

新しい季節は なぜかせつない日々で 河 ...

ランプ

ただ信じてたんだ無邪気に ランプの下で ...

ベビーフェイス

※Bye bye ベビーフェイス 涙を ...

春の歌

重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪を ...

恋のうた

おさえきれぬ 僕の気持ち おかしな夢ば ...

みそか

輝け 不思議なプライド胸に 凍てつく ...

さらさら

素直になりたくて言葉を探す 何かあるよ ...

スターゲイザー

遠く遠くあの光まで 届いてほしい ...

りありてぃ

まるで見えないダークサイド それも含めて ...

ヒバリのこころ

僕が君に出会ったのは 冬も終わりのこと ...

ささやく冗談でいつも つながりを信じてい ...

ハチミツ

一人空しくビスケットの しけってる日々を ...