evesta歌詞検索

My Hair is Badの歌詞一覧ページです。「lighter」、「mendo_931」、「REMINDER」、「愛の毒」、「愛ゆえに」など

My Hair is Badの歌詞一覧

lighter

朝食の後 珈琲飲もうなんて 火ついた煙 ...

mendo_931

めんどくさい 男も女もめんどくさい ...

REMINDER

時間をなくした街 止まった針の上で 迎 ...

愛の毒

期待しないくせに 期待してる みたいな ...

愛ゆえに

私の全てに気が付いてほしいの 例えば、 ...

梅雨になる その前に ちゃんと乾かして ...

アフターアワー

僕ら最高速でいつだって 走れるわけじゃ ...

いつか結婚しても

大好きで大切で大事な君には 愛してるな ...

浮気のとなりで

君の嘘 その服装 その言葉遣いも どっ ...

このまま二人は どこか遠く遠くまで ...

運命

偶然だった 最後の最後であの日と同じ服 ...

永遠の夏休み

朝顔が咲いていた。横に空の如雨露が転がっ ...

音楽家になりたくて

ありがとう また今度 って 僕らは車を ...

革命はいつも

九月 旅客機がビルを壊してた 真っ黒い ...

彼氏として

できれば 泣いてほしかったんだ 怒っ ...

関白宣言

君の中身がどうだとか 君の見た目がどう ...

観覧車

助手席の窓から一目覗いた 観覧車がきれ ...

君が海

この夏が最後になるなら その横顔だけでい ...

クリサンセマム

うたた寝なんて ちょっと古いだろうから ...

グッバイ・マイマリー

都会の乗り換えも慣れた六月の正午 下品 ...

化粧

まだ 湿ってたバスタオルは 床に落ちたま ...

恋人ができたんだ

恋人ができたんだ 本気で好きと思う子な ...

忘れたフリするんだろ 見えないフリする ...

告白

一生痛いくらい酷い恋したい 不幸になっ ...

こっちみてきいて

あ~やだやだ まだ寝ていたい まだこのま ...

最愛の果て

何も言わないで ちゃんとわかってあげる ...

芝居

もしもこれが映画だとして今日はどんなシー ...

シャトルに乗って

今夜も煌々と丸が浮かんでる 兵隊たちは ...

次回予告

眠れずに眺めてた あのテレビ 僕らはい ...

惜春

味のないフライを砕いたまま 薄い茶を交 ...

接吻とフレンド

いってらっしゃいと言った僕に 黙ったま ...

戦争を知らない大人たち

まるで春みたいで むくりと動き出した ...

卒業

渋谷駅前は今日もうるさい なかなか二人 ...

怠惰でいいとも!

もういいです ほんとにいいです 勝ち ...

沈黙と陳列 幼少は永遠へ

人が轢かれるのを見た 僕は汗をかいてい ...

沈黙と陳列 幼少は永遠(とわ)へ

人が轢かれるのを見た 僕は汗をかいてい ...

天才っていいな

来週からまたパリ 超忙しいね ミラノ  ...

朝も昼も晩も今日も明日も来週再来週も ...

ドラマみたいだ

誰かに愛されて 誰かを愛している ...

夏が過ぎてく

こんな時間になっても まだ明るいだなん ...

熱狂を終え

擦り切れるほどに聞いていた 盤は埃かぶ ...

白黒つけるのは 何色の紙に書けばいい? ...

微熱

顔がいいとか 頭いいとか 別にどっちで ...

復讐

ずっと忘れないでいるから はじめは ...

舞台をおりて

わざと今夜はお互い笑ってあげたいんだ ...

ホームタウン

そう たしかに そうなんさ なにもない ...

僕の事情

家族 彼女 友達 全世界が総立ち バ ...

マイハッピーウェディング

1K、あたしとあなたとの関係 どうでも ...

また来年になっても

ずっとハッピーエンドばかり待っている ...

真赤

ブラジャーのホックを外す時だけ 心の中 ...

真夜中に目覚めちゃった なぜか泣いてし ...

音楽家(ミュージシャン)になりたくて

ありがとう また今度 って 僕らは車を ...

燃える偉人たち

馬鹿ばっかの中で歌う ただ端から期待な ...

元彼女として

恋愛なんて疲れたの もう何も信じないわ ...

元彼氏として

今の彼氏は煙草吸うし 背が低いし色が黒い ...

優しさの行方

騙されていたいのさ このままずっと ...

ラブソング

いつまでも続いてゆくと 僕はずっと思って ...

悪い癖

「あ、この映画、面白かったよ。 別れた ...

悪口たち

あのひと うざい、きらい、もうはなした ...

ワーカーインザダークネス

6am めざましは永遠 米兵の亡霊の敬 ...

18歳よ

髪を切った君の前じゃ 秋の日差しもただ ...