evesta歌詞検索

flumpoolの歌詞一覧ページです。「36℃」、「388859」、「Across the Times」、「Answer」、「Because... I am」など

flumpoolの歌詞一覧

36℃

息遣いひとつさえ愛しい すべての時計の ...

388859

「サヨナラ」の4文字。 君がどれくらい ...

Across the Times

在りし日の 僕を知る人は この都会(まち ...

Answer

君はまだ 信じているかい? 失った 遠 ...

Because... I am

生まれ堕ちた時から 嫌になる程 与えられ ...

Birds

あんな風に生きたいな 大空で 羽根を拡げ ...

Blue Apple & Red Banana

半歩後ろ見れば 誇らしく続く足跡 この ...

brilliant days

大都会 輝くのは 逢いたい 君がいるか ...

Calling

その手を伸ばしてみて すべてを忘れよう ...

Dear my friend

会えなくなってから どれくらい経ったのだ ...

DILEMMA

想えば その手は予想以上に凍えていて ...

for no one

誰もが心躍る 華やいだ季節 ひとり 見 ...

FREE YOUR MIND

止まない雨 人波を 走り出してた 後ろ ...

Happy Xmas(War Is Over)

So this is Xmas And ...

Hello

宇宙服被されてすぐに 瞼に小さな月が見 ...

HELP

押し殺したはずの声 喉のあたり突き刺さっ ...

Hills

立ち並ぶビルの陰 熱にうなされる夜 誰の ...

HOPE

気まぐれな返事が嬉しくて 目が合えば  ...

labo

油をさしてちょうだい 錆び付いてしまいそ ...

Let Tomorrow Be

繋いでいく 今という瞬間(とき)を 一秒 ...

LINE

覚えてる? 最初のキス ふざけては 茶 ...

LOST

誰かの罠だろうと疑うほど広がる空 自由 ...

LOVE 2010

あと何度泣いたなら 僕らみんな笑えんだろ ...

MOMENT

儚い期待と 不安重ねて あがき続けた  ...

Music Surfer

ステレオに響く 君と僕のリズム 互いの ...

MW ~Dear Mr. & Ms.ピカレスク~

誰のための笑顔で 呼吸すら僕を伺うようで ...

MY HOME TOWN

誰より最初に 感謝したい人 誰より「ご ...

Natural Venus

言葉より語る 星の瞳 微笑めば なお憎い ...

NEW DAY DREAMER

AM5:00のバスターミナル 車窓(まど ...

OAOA

何から始めよう 踏み出すきっかけを 待 ...

Over the rain ~ひかりの橋~

冷たい雨が頬を濡らしても 花びらに落ち ...

PEPEパラダイス

うぶそうな あの子の素顔 目隠しで く ...

Present

君に今贈りたい 惜しみなく届けたい 五 ...

Quville

終わりなんて言わないでさ もう一回 もう ...

reboot~あきらめない詩~

夜空に浮かんでは 散りゆく花火の光 不 ...

Snowy Nights Serenade~心までも繋ぎたい~

淡く白い雪が 頬に触れて 消えてゆくよ ...

Sprechchor

男 ひとり 耽り 深呼吸 さらば シガ ...

Summer DIVE 2012~into the Blue~

流れる汗のしずくが 強張るココロ溶かす ...

The great escape

借り物のバイク 吹き上げるは轟音(GO ...

To be continued...

最初から絶対ゆけるってわかっている ...

Touch

何回 聞いてきた台詞に 僕は頷いてみせる ...

two of us

また君はね 不機嫌そうに顔しかめて 「 ...

WINNER

誰の為、走ってんだろ? 自問自答を繰り ...

World beats

低温な世界 無気力な社会に 幸せですか? ...

ベガ 〜過去と未来の北極星〜

ずっと 君と同じ 星を見てる 違う場所 ...

君のための100のもしも

ひとくち目は甘いらしい 砂漠の夜は冷える ...

君をつれて

起き抜けのweekend 寝惚け眼(まな ...

春風「No Reply」Unplugged

もっと話していたいよ ずっと笑っていた ...

東京哀歌

ある日の朝 東京という街に出てきたんだ ...

前を向きなよ 振り返ってちゃ 上手く歩け ...

明日キミが泣かないように

今日はありがとう またいつか会えるね ...

明日への賛歌

聞き分けがいいなんて 笑われたって 華 ...

アップデイト

そんな遠い目をして 何を見ているの? ...

『ありがとう』くらいじゃ伝えきれない気持ちを

ともに泣いたぶん ともに笑おう そして ...

イイじゃない?

世の中不感症ですか? 感じんのはオンリー ...

産声

唐突に舞い降りてきた光 いつかの誓い  ...

解放区

溜め込むことはよしてよ 逆立つ感情よ ...

覚醒アイデンティティ

果てのない轍(レール)の上 勇敢な一歩踏 ...

傘の下で君は・・・

満たせぬまま 君は去ってった 土に還る ...

歓喜のフィドル

「どんな時も 愛しい人」いつか逢えるって ...

キズナキズ

サヨナラは悲しいけど その痛みを 喜び ...

キミがいたから

キミの為に 歌い続けよう 切なくて 見上 ...

君が笑えば ~Just like happiness~

疲れ目を 擦っては いつも心配ばかりで ...

君に届け

つぶらな瞳も 鼻にかかる じゃれた声も ...

今日の誓い

はじめて言葉くれた時 僕には何も言えな ...

ギルト

深いほど 切ないのが きっと愛なんだろう ...

勲章

今でも僕の愛しい人 まぶたの裏に浮かぶ ...

今年の桜

深呼吸ひとつ 明日へ向かう列車に乗った ...

この時代を生き抜くために

世界中で争いが絶えないと 連日ニュースで ...

最後のページ

失ったものが 何かもわからず しゃがみ ...

サイレン

君の涙 気付かないフリをして そっと ガ ...

サマータイムブルース

"予め最初から出来合いのシナリオだった" ...

残像

風に吹かれなびく髪 柔らかな陽射し あの ...

しおり

映画のワンシーンの様 モノクロな記憶のせ ...

車窓

夕立ちのホームの隅 たたずむ君 寄せて ...

素晴らしき嘘

絵に描いたような月に 雲のインクがこぼれ ...

絶体絶命!!!

必ず手に入れたい 例え何を捨ててでもゆ ...

空の旅路

“大人だから”って言い聞かせるたび “ ...

大切なものは君以外に見当たらなくて

「あぁ ごめんね」って ねぇ 君は今日も ...

タイムカプセル

この街はジオラマ 詰め込まれた箱の中 ...

大丈夫

君と片方ずつのイヤホン わけあってさ ...

大好きだった

遠く浮かぶ故郷 心に染みる 夕日を背中 ...

ちいさな日々

舞い上がれ 咲く花びら つかまえて 夢の ...

つながり

もうどうやっても消えない不安ならば 共 ...

強く儚く

笑った 泣いた 歌った 悔やんだ 愛し ...

ディスカス

30℃のアクリルの中 ブルーのネオンが輝 ...

とある始まりの情景~Bookstore on the hill~

木漏れ日降り注ぐ 窓際にもたれ 繰 ...

とうとい

君に何から伝えるべきだろう? こんな気 ...

どんな未来にも愛はある

ただ、あなたが笑ってくれるから 僕は生き ...

流れ星

流れ星ひとつ 駆けてく瞬間に 無邪気な君 ...

夏Dive

流れる汗のしずくが 強張るココロ溶かす ...

夏よ止めないで~You're Romantic~

そっと 暮れてゆく 水平線 届かなかっ ...

ナミダリセット

いつも笑わない君のふいの笑顔 涙を堪え ...

虹の傘

雨音がそっと 傘をうつ 雫が奏でる街 ...

ネバーマインド

鏡に背中向けて 歩むほどに遠ざかる夢よ ...

ハイドレンジア

thirsty カラカラの砂漠に生まれつ ...

初めて愛をくれた人

いつからだろう? 「子供じゃない」なんて ...

花になれ

息も絶える環状線沿いで 色褪せた星と  ...

春風

もっと 話していたいよ ずっと 笑って ...

微熱リフレイン

剥がれてく 夏の色 なびく髪 染み込ん ...

ビリーバーズ・ハイ

笑顔も涙も きっと全て 君に出会う為だっ ...

不透明人間

暗い部屋で一人 指でなぞったスクリーン ...

フリーズ

昨日気にしていたのは 誰かの視線より ...

フレイム

舞い上がる花 アスファルト叩く向かい風吹 ...

フレイム (Album Version)

舞い上がる花 アスファルト叩く向かい風吹 ...

プレミアム・ガール

くたびれたシャツを 少し気にしながら ...

ベガ~過去と未来の北極星~

ずっと 君と同じ 星を見てる 違う場所 ...

ほうれん草のソテー

ひと口くらいで すぐ赤くなるとこ あの ...

星に願いを

君がいない 日々の意味をいま知って す ...

僕の存在

思いがけないメールで 君の元へ駆けつけた ...

僕は偶然を待っているらしい

掻(か)い潜(くぐ)りながら 嗚呼もがき ...

僕はここにいる

立ち止まりもせず 心拍数をあげながら ...

見つめていたい

好きだ というだけじゃない想いほど カ ...

未来

サヨナラ星屑達よ 孤独を分けた夜 駆け ...

ムーンライト・トリップ

向こうには 細い月明かり 冴えない道を歩 ...

回転木馬(メリーゴーランド)

並んだ旅行会社のパンフまで 君は 毎日 ...

夜は眠れるかい?

深く眠れるかい? 傷は癒せたかい? ...

ラストコール

世界が昨日を忘れたとしても 今宵も 抱 ...

輪廻

例えば 今ここで僕が 声を挙げても 世 ...