evesta歌詞検索

谷龍介の歌詞一覧ページです。「清滝川」、「安芸灘の風」、「あなた時雨」、「行かないで…」、「おはん」など

谷龍介の歌詞一覧

清滝川

空にまたたく 灯火(ともしび)が ...

安芸灘の風

青くやわらかな この海は島々つつむゆり籠 ...

あなた時雨

探さないでね 私のことは 足手まといに ...

行かないで…

誘い上手 遊び上手 いろんな夢を 見せ ...

おはん

だましてください さいごまで 信じるわ ...

親子酒

箸を並べて カキ鍋つつき 熱燗呑み干す ...

俺の海

フカもクジラもよ 馴染みのダチよ 迎え ...

女の子守唄

幸子と云う名の 女です 函館から 来た ...

蟹工船は命船

命おしまぬ あばれ船 あとにゃひかない ...

くちなしの白い花

つらさ淋しさ 分け合いながら お酒がの ...

群青

空を染めてゆく この雪が静かに 海に積 ...

厳冬よされ節

津軽おろしが 地響きたてて がぶり噛( ...

古城

松風騒ぐ 丘の上 古城よ独(ひと)り  ...

最後の夜だから

人目に隠れ 忍び逢い 哀しい恋です 愛 ...

さくら (独唱)

僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々 ...

しあわせ尋ねびと

おまえの泣き癖は 生まれついての もの ...

しぐれ宿

これきり逢えない別れでしょうか いや、 ...

シャンパン ナイト

星の数ほど 男と女 運命(うんめい)な ...

じょんがら漁場

お前を乗せては 行けない理由(わけ)は ...

津軽のふるさと アコースティックバージョン

りんごのふるさとは 北国の果て うらう ...

つづれ川

水より薄い 人の世に いいのいいのよ  ...

渚の女 ニューバージョン

逢いたくなったら ひとりで海に来て 名 ...

残りの雪

切ってください 貴方から 私が掛けた  ...

初恋

五月雨(さみだれ)は緑色 悲しくさせた ...

花芒

ひとり枕の 寂しさに いつか覚えた 寝 ...

ひとりじゃないよ

思い通りに ならなくて あれこれ悩んだ ...

冬運河

女がひとり 乗る舟は 折り紙細工 紙の ...

冬隣 アコースティックバージョン

あなたの真似して お湯割りの 焼酎のん ...

ブルースカイ ブルー

あのひとの指にからんでいた ゴールドの ...

紅の宿

宿の灯りも 吹雪に燃えて 渡る逢瀬の  ...

馬籠宿

思い切る気で 来たものを またも未練が ...

また逢う日まで

また逢う日まで 逢える時まで 別れのそ ...

みだれ髪

髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴出(け ...

良いことばかりじゃないけれど

上手な生き方 出来なくて 何度もため息 ...

酔い雀

匂いだけでも 酔ったのに 別れて知った ...

流川ぶるーす

捨てちゃいやだと 縋(すが)った指を ...