evesta歌詞検索

北原ミレイの歌詞一覧ページです。「哀愁のシンデレラ」、「愛する人はひとり」、「愛の不死鳥」、「愛は一期ー会」、「愛を紡いで」など

北原ミレイの歌詞一覧

哀愁のシンデレラ

愛の深淵(ふかみ)へ 堕ちてゆけたら ...

愛する人はひとり

愛はあの日でやめた 今はつめたい胸 ...

愛の不死鳥

哀しみ溢れたら 泣けばいい 涙はいつの ...

愛は一期ー会

幸せ計る ものさしがありますか 時を戻 ...

愛を紡いで

生きてきた歳月(としつき)を ひもとけば ...

灯り

人恋しさに 秋が哭く 風吹く都会の 光 ...

明日へのかけ橋

そして又 陽が昇る 都会の屋根の上を ...

あの鐘を鳴らすのはあなた

あなたに逢えてよかった あなたには 希 ...

雨の思い出

最終ベルが鳴る ホームの片隅で 離れゆ ...

ある女のこと

始まりは 終わりの予感 あなたが だん ...

石狩挽歌

海猫が鳴くから ニシンが来ると 赤い筒 ...

悲歌(えれじい)

過去がある 傷がある すぐに捨てたい  ...

思い出のダイアリー

黄昏の窓辺で めくる日記帳 閉ざされた ...

女友達

何を気にしているの 私の事はいいよ 早 ...

海岸物語

覚えてる 懐かしい潮風(かぜ)吹くあの街 ...

風の午後

木枯らし窓辺を打ち 舗道が見える席 全 ...

風の盆

祭り囃子が 聞こえてきたら 早飯支度の ...

北の居酒屋

おかみさん コップでいいの 地酒は冷や ...

北の母子船(おやこぶね)

一、 函館山を 背に受けて よいしょ ...

北の宿から

あなた変わりは ないですか 日毎寒さが ...

京都から博多まで

肩につめたい 小雨が重い 思いきれない ...

くらくら

夜はすてきな お伽ばなしね このままず ...

恋は砂時計

あなたは きっと はしゃいでいても 孤 ...

五番街のマリーへ

五番街へ行ったならば マリーの家へ行き ...

寂しいくちびる

あなたの隣にいる女(ひと)に 一日だけ ...

ざんげの値打ちもない

あれは二月の 寒い夜 やっと十四になっ ...

ざんげの値打ちもない<完全版>

あれは二月の 寒い夜 やっと十四に な ...

思秋期

足音もなく 行き過ぎた 季節をひとり見 ...

ショパンの雨音

行きなさいこのまま 私を振り切って ふ ...

白い花

私の目の前の白い花 人目にもつかず 咲 ...

人生の贈りもの

ふりむけば おもいで達が まぶたの裏を ...

すゝきのブルース

あなたを愛した あの夜から 私は淋しい ...

棄てるものがあるうちはいい

泣きぐせの 酔いどれが ふらふら 行く ...

たそがれマイ・ラブ

今は夏 そばにあなたの匂い しあわせな ...

ためらい

シャワーの後は 「おやすみ」「またね」 ...

追憶

雪が舞う 街角で 偶然あなたを 見かけ ...

天国のかけら

愛が死んでしまったわ もう息もしていない ...

ドルフィンホテル

海風がしのびこむ 窓辺の部屋は 夕暮れ ...

泣いてジェラシー

ないものねだりしても 叶う訳などないわ ...

涙の海峡

私昔から そうでした 北へ行こうと 決 ...

涙の翼

雨上がり街路樹が 涙を溜めている 肩を ...

涙の果てに

ひと冬を泣き暮らし 涙も枯れた頃 友達 ...

涙のラブソング

はしゃぎすぎたの私 どんな夢だって い ...

はじまりの黄昏

あと5分そばにいて あと1秒そばにいて ...

バイオレットムーン

誰を恨(うら)んでも 仕方ないじゃない ...

バラよ 咲きなさい

夜明け前を 見上げて これで終わり ふ ...

番屋

北の天気は 気まぐれで へそを曲げたら ...

火の国へ

あなたなしでも 生きられる そんな女に ...

風鈴

風の音が 空に舞う 黄昏せまる この島 ...

舟唄

お酒はぬるめの 燗(かん)がいい 肴( ...

ベネチアの雪

早いものね あれから二年 駅のベンチは ...

マゼンダの黄昏に

まるで命が あふれるような 真っ赤な夕 ...

街の灯り

そばに誰かいないと 沈みそうなこの胸 ...

真っ赤な三日月

星降る 砂浜 波が寄せる 微笑み かけ ...

マニキュア草紙

貴方の背中にたてる爪 ワインの赤さが相 ...

真冬のセレナーデ

雪がふる 悲しみを凍らせて 雪がふる  ...

まろやかな孤独

抱きしめられても すり抜けるわ 今は恋 ...

港のリリー

からっぽの胸の中 夕陽が染める あの人 ...

誘惑

幸せならば こんな夜更けに 過去(むか ...

夢うた

どこかに淋しい人がいる 思い出ばかりが ...

夢のかけら

街のはずれの 花屋の前で あなたはひと ...

漁歌

俺が網を引っとはよ 可愛い女房(おまい ...

忘れないで

あなたの愛情の 深さに溺れたら あした ...

ワッショイ

ワッショイ ワッショイ(ワッショイ ワッ ...