evesta歌詞検索

馬場俊英の歌詞一覧ページです。「100倍の微笑み」、「Bird」、「HALF」、「Heartbeats Groove(Album Mix)」、「I HAVE A DREAM」など

馬場俊英の歌詞一覧

100倍の微笑み

抱き合っても なんとなく唇を重ねても ...

Bird

耳を澄ましても聞こえない 空を眺めても見 ...

HALF

グラスに満たした水を半分飲んでもまだまだ ...

Heartbeats Groove(Album Mix)

こうして見てるとすぐに 触れたくなるけ ...

I HAVE A DREAM

新しい物語ではなく 古い話をひとつ 本 ...

I write a book

君は覚えてるか 学生服の頃さ 夢を見た ...

K点を超えるなら靴擦れを直せ

ハートせつなく 会話つたなく カーブを ...

Maybe Tomorrow

Was riding on the ru ...

N o.1

小さかった君を 連れてここに 来たのは  ...

One To One

いくつかの愛と愛 姿をひそめても いつ ...

Something Blue ~きっといいこと

海が見たいんだ、なんて まるで映画みたい ...

SOS

部屋のドアを強く閉める 君と目を合わせな ...

STATION

背中を抱いたら 二度と離さない 大丈夫 ...

風の中の I Love You

明日 街角で何かに巻き込まれて 僕らも ...

愛する

まだ間に合うなら 何を迷うことがあるだろ ...

愛のうたを歌いたい

ふたつでひとつの 夜を今夜過ごそう 何 ...

アイビー

Dreami'n on まつ毛を揺らして ...

アイルビーバック

ダンボール積み上げて 引っ越しのトラック ...

愛をあきらめないでくれ

めぐり逢い 恋をして 好きになっただけな ...

青い風の招待状

力の限りに走って来たけど ついに負けて ...

青空

毎日の暮らしにふと気が滅入ったとき 小 ...

明日天気になれ

真っ赤な夕焼けに 戯れるカラス 水たま ...

明日に咲く花

どこにいますか? どうしてますか? う ...

明日の旅人

小さな種が やがて 花を咲かせるまで ...

明日のほうだよ

車輪に揺られて 胸騒ぎ 感じてる なに ...

明日へのフリーウェイ

早いもので あれからいくつもの時が流れ ...

明日はどっちだ

あなたの後ろ姿が小さくなってゆく さよ ...

アスファルトに咲く花

アスファルトに咲く花の色に 今日はなぜ目 ...

汗(ミチ改め)~あの事件越えて

君と夜を過ごせるなら ひとりの朝が来たっ ...

新しい暮らしのはじまりに

歩き続け 着いた場所は 描いていた場所と ...

あのうた

君もいない 僕もいない 誰もいないあの場 ...

雨のシーズン

雨が降りつづいてる 今日は家にいよう ...

ありがとうをあなたに

考えていること 欲しい言葉 姿を変えて ...

ありそでなさそ

ありそでなさそな LOVE どこで生ま ...

言いたいことはI Love You

ふたりの話はいつも途中までで終わり 愛 ...

石ころ伝説

前に話したっけ あの公園はその昔は米軍基 ...

一番星

暗い夜にこそ 輝く星 雨が降る場所に ...

一瞬のトワイライト

信号待ちで ぼんやり街を眺めていたんだ ...

いつか君に追い風が

どんなに苦しくても どんなに寂しくても ...

犬はライオンになりたくない

お隣の犬はステーキを食べて 公園走り回り ...

今の君がいちばんいいよ

なんでもないよ 天気予報に なんとなく答 ...

色褪せながら輝きながら

枯れないかわりに 咲きもしない 造り物の ...

ウォーキング・マン

とにかくただ 歩き出したらそこに 何か ...

打ち上げ花火の気持ち

今にして思えば 君は真夏の夜空に咲いた ...

海鳴り

あなたのため息や あの日の笑い声に 眠 ...

海を渡る風

どこまでも暗くて こんなに寒い部屋の中に ...

エンターテイナー

悲しみを売り物に 淋しさを見世物に き ...

オオカミの歌

もう一度 生まれ変わるなら もう一度 自 ...

オセロゲーム

思い通り行かないね 計算通り進まないね ...

男たちへ 女たちへ

今までにしたことや やって来たことが ...

同じものを見ていた

お前があの歌 歌わなくなって どれくら ...

おはようございますの歌

まるでなにか 特別な秘密を 打ち明けるよ ...

思い出のレストラン

晴れた日曜の街を 車走らせる 環状線を ...

オレたちに明日はない

昨日はやつが殺られた でかい手で潰されて ...

怪物達の古戦場

その夜は そう ひどく退屈で 時間持て ...

陽炎

いつの間にか通りすぎた場所や 知らない ...

風になれ

ゴミ捨て場にフォークギター 乗り捨てたま ...

風の羽衣

探し物がいつも 見つからないのは 君が ...

悲しみよ、明日の星になれ

何度も間違って 立ち止まり 何度もあき ...

鴨川

ふたりで鴨川に行こう 真夏の水辺に行こ ...

軽井沢

最後の言葉は言えないまま ふたり かり ...

街路樹

並木に立って 瞳を閉じて 耳を澄まして ...

街路樹 Scene2

行き交う人や 車に紛れ 通り過ぎていく ...

昨日のジョー

なんでもいいのさ だめでもいいのさ や ...

君がくれた未来

旅立ちの時が 今 来たのに 悲しくない ...

君に会いたい

夜風がページめくり 秋の日々が始まる静か ...

君の中の少年

もう10年以上前の汗が 染み込んだ古いグ ...

君はレースの途中のランナー

数え切れない夢から覚めた 世代の歌がない ...

君は恋人で、恋人で友達で

最後の荷物を君が運び出した 残った物は ...

キャンディー工場

この町の片隅の そのキャンディー工場では ...

今日も君が好き

朝の光に目を覚ますと この頃は少しせつ ...

金曜日の天使たち

いにしえの都に もう一度戻りましょう ...

ギザ10

錆びた鉄くずや ギザギザの十円玉 青く ...

草野球

降りつづいた雨が上がって 週末は曇りのち ...

クロノス

遠ざかる季節の中に 僕たちが置いて来たも ...

グッドラック

遠く 遠く 旅に出る君の背中に 強く ...

恋をするなら~ムーンライド ランデヴー

こんなふうに こんな夜の空を見上げて ...

高校23年生

ときどき 励まされ ときどき 間違って ...

高速道路

ゆっくりカーブして夜空に交じる 真っ赤 ...

ここさ

青空に風が吹き抜ける 雲がどんどん流れて ...

心のサンシャイン

今日は明日のため 明日はその先へ 僕ら ...

この街で

空き地にはビルが 駅前にデパートが 再 ...

駒沢セレナーデ

まだ あと少し何か 言うことがあるような ...

ころんで立ち上がるときの顔が好きだ

もう 何もかも 終わりにしてもいい そ ...

今夜

窓を叩く夜の風 強く 激しく 言葉途切 ...

午後の三時間

君はハーブ・ティー 僕はコーヒー 窓の ...

最後まで

最後の最後まで 歩き続けよう 夢がある ...

さがしもの

さよなら 僕の光 ふたりで描いた日々 ...

砂丘

君の暮らしているその場所から ぼくの姿 ...

サクラブルー ~ 君が旅立つ日

都市開発が進む 街の空に 今年もまた  ...

さよならシティライツ

吐息が聴こえる 夜更けの街角で 言いそ ...

幸せのウェイティングリスト

ヘッドライトが照らした クリスマスの夜に ...

しあわせになるために

新しい毎日を 選べずにいたけれど 静か ...

幸せの坂道

思えばこうして 君と暮らしながら 幸せ ...

主人公

映画を観るのなら 今日は青春映画にしよう ...

勝利の風

人気のない薄暗いゲートをくぐり抜け 辿り ...

昭和生まれの星屑野郎

番号! 1 2 3 4 5 6 7 み ...

真珠

深い闇に棲む 君を訪ねる 白い肌が今日 ...

時間

答えの出せない日々を 忘れたふりして ...

時間切れ

速い針にまた 追い越されて 長い針にも ...

時間切れ ~Album Mix~

速い針にまた 追い越されて 長い針にも ...

人生という名の列車

人生という名の列車が走る 時代という名 ...

人生の復路 ~ My Homeward Journey

過ぎし日々の 声に耳を澄ませば 急ぎ足 ...

スタートライン~新しい風

もうダメさ これ以上は前に進めない そ ...

ステップ・バイ・ステップ

通り過ぎる風 沈みゆく太陽 明日探して ...

スニーカードリーマー

また渋滞(ラッシュ)に呑まれて 四角い空 ...

スーパーオーディナリー

もしも巨人と阪神の選手が全員入れ替わった ...

青春ラジオ

悲しい時には 君が笑ってくれた 嬉しい ...

世界中のアンサー ~Album Version~

この世界で いちばん素敵なものは 君を ...

世界中のアンサー

この世界で いちばん素敵なものは 君を ...

センチメンタルシティマラソン

空の果てに 何がある? そして 君はど ...

そこから始まる愛がある

言葉がうまく 探せないとき 何かがうま ...

ただ君を待つ

例えば 僕が仕事で 少し苦しんでるとき ...

ただそれだけで

君が振り向いただけ ただそれだけ 風が ...

旅エンピツ

花びらが 風に揺れて また君を 今年も思 ...

旅人たちのうた

得意な顔で並んだ 写真の中の僕らは い ...

多摩川土手~君へのメッセージ

この道を行けば いつか 君に会える どこ ...

ダウン ザ リバー

谷間から吹き上げてくる風の匂い こだま ...

駄菓子屋

駄菓子屋で僕はいつまでたっても何を買うか ...

ダディーズ・ソング

眠い目をこすって テレビの前で待ってたよ ...

小さな頃のように

遠い昔 小さな頃 眠れぬ夜などなくて ...

吊り橋

飽きたから 捨ててしまおう 古いから 捨 ...

ティラノサウルスの恋

誰も彼も 君も僕も 100年と生きられず ...

天国でもう一度マリーミー!

真暗な夜空から 真白な雪が ほら 真直 ...

ディスタンス

ある朝 目覚めると 僕は泣いていた ど ...

遠くで近くで

大切なこと 大好きなこと 長い坂道 登る ...

働楽~ドウラク

いつまでも昨日のことを後悔してたかと思え ...

どんなときだって幸せをさがしていた

眠れない夜をあきらめて 古い写真を眺め ...

夏の午後の長い坂道の途中で

学生リーグで鳴らしたルーキーのヒーロー・ ...

涙がこぼれそう

このままでいさせてよ 僕を抱きしめていて ...

二十年後の恋

腕を組んだり 手をつないだり どんなタ ...

虹を見たかい?

なんとなく歩いただけの道だったのに も ...

敗者復活の街

肩で風を切り歩いた お前だったけど 時 ...

八月のレイン

振り出した 土砂降りの 街は雨 どこま ...

ハッピー・エンディング

懐かしい店の テーブルに腰掛けて フロ ...

花火

そこに車停めて 外で少し休もう 川の近 ...

はなればなれ

僕たちの街に 雨が降って来た 雨は降っ ...

針と糸

波瀾万丈の哀しいあの映画も 最後はハッ ...

春のレイン

午後の街は in the rain 雨 ...

ひとつだけ

夜空にきらめく星の数ほどの 光が溢れる ...

ファイティングポーズの詩

最後の列車を待つ 疲れ果てた真夜中のホー ...

フォーリン・レイン

遠い町へと ふたり 旅をしたね あても ...

フクロウの唄

街のはずれの森の中 月の光も届かない ...

ふたつのハートがスローなダンス

特別な夜でもなくて むしろ中途半端な季節 ...

ブルーバード~僕は夢の影のように

空を走る 鳥の影が アスファルトを今  ...

ブルー・コーヒー

時は16世紀 ここはイタリア ローマ ...

プリズナー

隠せない 逃げる場所も無い 一人の夜は  ...

プロポーズをもう一度

毎日作るお味噌汁でも なにか違うときがあ ...

平凡

最近、僕が変身をしなくなったのは 電話 ...

ベランダで明日のワルツを踊りましょう

地上から 宇宙へとせり出した ベランダ ...

星を待ってる(Album Version)

たった一度のキスを交わすよりも君の胸に ...

本日のコーヒー

Give me one more cup ...

僕が僕であるために

心すれちがう悲しい生き様に ため息もら ...

ボーイズ・オン・ザ・ラン

Hey Boys do it Do it ...

まあるいハートを持って来たかい?

君の大事な部分 冷蔵庫の隅っこに ずっ ...

真面目に適当にいい加減に、でも真剣に

一限目は国語の授業 便箋に向かって Lo ...

待ち合わせ

もしも君に逢えるのなら まず初めにどんな ...

右と左の補助輪

指で数えてみれば すぐに辿れるほどの 季 ...

ミセス・ユー

話しを聞いたときは驚いたけど だけど君 ...

向かい風は未来からの風

汗と 夢と 恋と 寂しさと 嘘と 涙と ...

ムードなムード

パッと見た目が素晴らしい 触れてみればそ ...

「優しい雨のように」を覚えてますか?

今日は朝から雨が降り それをベランダから ...

安物

風が吹けば立ち止まり 後ろ振り向いてしま ...

野蛮人になって

予想通りなんて つまらないだろう? プ ...

夕焼けの法則

昼間の街で出会い 夕暮れの風を泳ぎ 夜 ...

静かに明けた空がもういいと言ってる 夜 ...

預金通帳の歌

シルバーサービスから 65万の入金 曙 ...

弱い虫

雨にも負けず 風にも負けないで 欲はな ...

ラストショー

あれからどれくらい 時が流れただろう ...

ラストフライト

誰よりも早くフロアーに着いて いちばん最 ...

ラーメンの歌

つまらない嘘をついて いつまでも泣いてい ...

冷蔵庫に伝言(メッセージ)

君の知らない毎日が僕にあって 愛し合っ ...

ロードショーのあのメロディ

あんなにも悲しくて もう誰かをこれ以上 ...

私を必要としてくれる人がいます

季節の変わり目ですが 変わりはないですか ...