evesta歌詞検索

藤原浩の歌詞一覧ページです。「アカシヤ物語」、「あなたが終着駅」、「あの日のひまわり」、「雨音のバラード」、「一緒に暮らそう」など

藤原浩の歌詞一覧

アカシヤ物語

アカシヤの 咲くこの町で 待っていたん ...

あなたが終着駅

わがままでした 馬鹿でした 長い月日の ...

あの日のひまわり

どこまでも続く ひまわり畑が 列車の窓 ...

雨音のバラード

こんな雨の日は いつも想い出す 静かに ...

一緒に暮らそう

そんなに痩つれて どんな苦労を したん ...

一杯の酒

「時代おくれ」の 歌を聞き そういう人 ...

命かさねて

やけ酒の… グラス優しく 取りあげて ...

命の限り

ひたすらに歩いてきた ひとすじの遠い道を ...

命のひと

風の噂を 聞いた 君の噂を 聞いた ...

裏町ひとり酒

男は誰でも 終わった恋を 心のどこかで ...

越前つばき

紅(くれない)色に いのちを染めて 好 ...

俺にまかせなよ

俺にまかせなよ おまえの心 俺にあずけ ...

北国の赤い花

車窓(まど)のむこうは 雪また雪の 風 ...

北の駅舎

今度の 汽車が来たら この町を 出てゆ ...

北の酒場町

笑顔美人の 女ほど 心に涙を かくして ...

北のさすらい

風にちぎれた 噂をたどり 小樽色内(い ...

北の三丁目

北の酒場の カウンター ほおづえで こ ...

北のみれん酒

泣かせてよ 泣かせてよ 涙 枯れるまで ...

希望の星です『ツル亀らじお』

長崎よか街 坂のまち オランダ坂に 祈 ...

恋しぐれ

あなたのやさしさ知るまえに 別れてしま ...

こぼれ酒

危ない男と わかっていても 惹かれて惚 ...

倖せありがとう

泣きたい時ほど 笑顔をみせて 宵待草の ...

しあわせ迷子

泣かずに終る 恋があるのなら 誰か教え ...

真情 (ニューバージョン)

傷つきあって 別れるよりも このまま ...

心友よ…

「元気でいるか? 盆には帰るか?」 お ...

純子の涙

音もなく降る雨に 濡れながら しのんで ...

そして旅立ち

千歳の空は リラ冷えの 小雨に煙る 滑 ...

つゆ草の女

命ふたつを 重ねて生きた 春夏秋冬 忘 ...

歳月(としつき)

朝焼けの 光る浜辺に 我立ちて 潮騒に ...

灯(ともしび)

泣いた数だけ 倖せが きっと待ってる ...

とりあえずビール

何をイライラ 川端やなぎ 腹の立つのも ...

長崎しのび酒

長崎 長崎 オランダ坂の 雨よ 悲しく ...

流れて日本海

越後 湯野浜 シベリア颪し 恋の重さに ...

二十歳の祝い酒

生まれる前から 男だと 俺は勝手に 決 ...

ふたりの始発駅

夢ばかり 追いかけて 気づかなかったよ ...

冬子は幸せ見つけます

冬に生まれたの だから冬子なの 春が遅 ...

冬ざんげ

いつも勢いだけを 俺は頼りに生きた 暮 ...

ふるさとへ

ふるさとへ帰ろかな おふくろが 元気な ...

星空のパラダイス

星が綺麗だね ロマンティックな夜 何を ...

星空のブルース

夜空に流れる 小さな星が おまえの涙に ...

骨まで凍える女です

愛を囁(ささや)く その口唇(くち)で ...

迷い月

痩せた三日月 お前のようで 抱いてやり ...

みちづれの花

あなたに逢えて 幸せですと 照れてるそ ...

未練のグラス

あの夜は泣くような 雨が降り すこし早 ...

やっと出逢えたふたり

優しくしないで こわくなるからと お前 ...

優子

ありふれた名前で ひかえめだけど 愛す ...

雪明かり

許しあっても あなたの背中 すがりつけ ...

雪舞いの宿

船に乗らなきゃ 来れない宿に あなたを ...

夜明けの子守唄

落葉しぐれか なみだの雨か おまえが誰 ...

落日

故郷遠く 海の落日 渚をゆけば 流離の ...

リラの花咲く港町

春まだ浅い 北国の 青空映(うつ)し  ...

早稲田松竹

あの頃あなたは スッカラカンで 小銭ば ...