evesta歌詞検索

シモンズの歌詞一覧ページです。「嗚呼」、「愛する喜びを愛する人に」、「赤い花と白い花」、「秋がふたたび」、「秋のお別れ」など

シモンズの歌詞一覧

嗚呼

名前も所も 聞かないで さよなら また ...

愛する喜びを愛する人に

花が笑顔を 鳥が翼を 人が心を忘れる今 ...

赤い花と白い花

赤い花と白い花 ルルル…… しあわせ ...

秋がふたたび

あなたはもう 忘れたかしら はじめて ...

秋のお別れ

秋のお別れは 木の葉の赤い涙 秋のお別 ...

あした天気になあれ

忘れていたけれど 忘れていたけれど ...

あたらしい出逢い

はるかな あなたに 夜明けの市場には( ...

あなたは空のお星様

あなたは 空のお星様 とうていかなわぬ ...

いつまでもいっしょに-嫁ぎゆく姉に捧ぐ-

あなたとであった その日から 私はあな ...

海はいつでも日曜日

海はいつだってねむっています 美しい空 ...

おくれて来た少女

走って来たのに おそすぎたようなの 誰 ...

おとずれる愛に

夜が空をおおい 風が街を流れ 白い雪 ...

思い出の指輪

二人でみつめた あの鏡も見たくない今は ...

かげろう日記

あやしげな夢を 見ていただけ あの人 ...

風はそよかぜ

そよ吹く風は甘く 日々はめぐり 空を舞 ...

汽笛のような素朴さで

誰でも一度は 旅に出る あこがれ行きの ...

黒い髪に花びら

黒い髪にだけ あげる この花びら 輝く ...

恋の悩みは不思議なもの

恋の悩みは 不思議なもの 指のさきから ...

恋は風船

恋は空から 飛んで来るもの 手をさしの ...

恋は水玉模様

恋は いつも 気まぐれね さっき ここ ...

恋人もいないのに

恋人もいないのに 薔薇の花束抱いて い ...

ここから独りで

ここから 独りで歩きたい あなたの手を ...

言葉のいらない世界

あなたの肩に そっと ほほよせ 風に私 ...

この広い空のどこかに

この広い空のどこかに 今日も あなたを ...

さみしがりやからの便り

とおい あのひとに 手紙 書きました ...

さようならが言えるまで

雨が降り止むまで 傘の左に 入れて ...

幸せ色した貝がら

あなたは いつも だまって いつも わ ...

潮風にさそわれるままに

あなたとなら どこまでもゆくわ 潮風に ...

少女と恋とシャボン玉

青い空に シャボン玉とんだ 風に吹かれ ...

すべては変わってしまうけれど

すべて変わる あなたも私も 時も月日も ...

つぼみ

川ごえの小さな 小屋に 可愛いつぼみ ...

取り消して下さい

取消して下さい あの言葉を 取消して下 ...

なぜかしら

せつなくて ラララ 悲しくて 寂しくて ...

野バラ

私が野道を歩いてたら そしたら、道ばた ...

花がらもようの便箋に

いつも泣いたり けんかをしたり さみし ...

春を待つ少女

つめたい風の丘に咲く 光る花はネコやな ...

春になったら

春になったら めざめるひかりをあび 野 ...

ひとつぶの涙

あ~ひとつぶの涙で ふときづいたの 何 ...

ひとりごと

雪の 世界に 住む人は 言葉も 白く ...

ふたりだけの結婚式

果して二人が 幸せになれるかどうか わ ...

ふり向かないで

ふり向かないで 行ってほしい 呼びかけ ...

ふるさとを見せてあげたい

春はかげろう麦畑 夏はひでりのせみしぐ ...

ホワイ

Why why don't you si ...

水の影

たとえ異国の白い街でも 風がのどかな ...

明治チェルシーの唄

懐かしい人に 出逢ったような 優しい便 ...

もう20才

一人で大空にとびたつの なにもかも忘れ ...

約束のコスモス

約束の土曜日に コスモスの 花束だいて ...

ドリーム ドリーム これが恋なら ドリ ...

若草の雨

ふと窓をあけてみたら 昨日じゃない 何 ...

忘れられた夕やけ

忘れられた ちぎれ雲は さみしくて な ...