evesta歌詞検索

渡哲也の歌詞一覧ページです。「逢いたいね」、「あいつ」、「あじさいの雨」、「雨降り花」、「ありんこ」など

渡哲也の歌詞一覧

逢いたいね

背中まるめて 飲む酒に ホロリ あまえ ...

あいつ

この指 泣いて かんだやつ 今でも お ...

あじさいの雨

弱いからだに かさねた無理を かくして ...

雨降り花

夢ものぞみも つまずくたびに やせて小 ...

ありんこ

咲くなら咲け 散るなら散れ 自分できめ ...

歌い残した歌

つぼみのままで 夢は枯れ 寂しくすする ...

逢坂川

汚れた女と 目を伏せたけど 襟の白さに ...

男の流転

指で数えて 想っても 過ぎた昔は 戻り ...

おもいで螢

夢をともしに きたこの街は 夢の住めな ...

風車

飲みすぎた わけではないが 今夜の酒は ...

風蕭々と

風蕭蕭と 吹きわたり 砂塵をまいて 夢 ...

風の舞う港から

何をこんな遠く逃げて 来たのだろう一人 ...

北海峡

昨日あの街 こえてきた 明日も他国の ...

くちなしの花

いまでは指輪も まわるほど やせてやつ ...

酒は男の子守唄

心に燃える 火はあれど 夢まだ寒き 風 ...

笹舟

朝の別れが ない国へ つれていってと ...

さすらいの挽歌

しあわせうすい 窓に灯りともし 指折り ...

彷徨人

アカシヤ花咲く街で 枯葉の舞い散る街で ...

純愛のブルース

おれが死んだら しあわせな 恋をしとく ...

酔挽歌

泣きたくなったら 泣くだけ泣けばいい ...

青春ばんから

故郷さえ忘れたおまえと俺も 背広を脱ぎ ...

旅路の雨

こんな晩には さびしそうねと お酒をつ ...

東京流れ者

どうせ散るなら男桜(おとこばな) 恋も ...

時は何も知らずに…

この世に人は生まれ堕ちて あしたはひとり ...

友よ

時の流れの 向うがわ しみじみ逢いたい ...

花あかり

待たせるだけで あの日から いくつの季 ...

日暮れ坂

何んのために やすらぎに背をむけて 何 ...

ひとり

都会 裏窓 袋小路 夢を消された 他人 ...

鳳仙花

(セリフ)しかたないじゃないか 俺もお ...

ほおずき

ほおずきほおずきまだ鳴らせない ほおず ...

水割り

いつもおまえは 微笑ったあとで ふっと ...

みちづれ

水にただよう 浮草に おなじさだめと ...

無理をするなよ

無理をするなよ 上着の裾に つかまって ...

夕焼け

やりきれないよな 淋しさに 仰ぐ四角い ...

雪わり草

あてもないのに 夕げの支度 いつもおま ...

流氷の街

流氷の街の 片隅で 心にしみ込む 優し ...

流浪

親がいながら 孤児(みなしご)に され ...

わかれ花

誰かがささえて やらなけりゃ 倒れてし ...