evesta歌詞検索

桜田淳子の歌詞一覧ページです。「20才(はたち)になれば」、「LADY(レイディ)」、「MISS KISS(ミス・キッス)」、「SING」、「This is a"Bogie"」など

桜田淳子の歌詞一覧

20才(はたち)になれば

まって下さい 20才になるまで まだ言 ...

LADY(レイディ)

Lady ためらいはしない 小さな舟出 ...

MISS KISS(ミス・キッス)

誰のための赤い唇 MISS KISS ...

SING

Sing sing a song, si ...

This is a"Bogie"

今宵あなたと踊る Beautiful T ...

This is a“Boogie”

今宵あなたと踊る Beautiful T ...

愛の真ん中

悲しいと つぶやいても 悲しみは埋(う ...

青いカナリヤ

さみしいカナリヤ わたしのお友達 夢 ...

赤い砂時計

あなたの いない日曜日 わずか三日の ...

足長おじさん

わたしの好きな おじさんは 足長おじさ ...

明日では遅すぎる

恋することを知りたいの 明日では明日で ...

あなたが恋しい

あなたが恋しいたそがれ時は 小指がちく ...

あなたが頬をぶったの

あなたに頬をぶたれた夜は 涙があふれて ...

あなたに贈る詩

カモメ飛びかう 白い砂浜で 私はあなた ...

あなたの接吻(キス)にはトゲがある

いけないわ 今の私はあなたが嫌い 気持 ...

あなたのすべて

もうどこへも行かないで お願いです と ...

あなたの瞳私の瞳

あなたの瞳に何がある 小さな私が 映っ ...

あなたのひとりごと

あなたのひとりごと きいてしまいました ...

あなたは魔術師(YOU'RE A MAGICIAN)

あなたは意地悪ね 優しさを隠してるの ...

美しい夏

みんな何処へ行ってしまう あざやかに別 ...

噂のダニエル

スリムなジーンズ うわさの ダニエル ...

エンゲージリング

あなたは彼女を忘れていない 忘れたよう ...

追いかけてヨコハマ

※追いかけてヨコハマ あのひとが逃げる ...

乙女の祈り

乙女の祈りが きこえてる わたしはひと ...

思いやり

あなたには すべて 打ちあけた 私 ...

女は自由

暗い顔もたまにはいいけど 暗い夢におぼ ...

女らしく

もしもあなたと二人になれば 女らしくな ...

かかとの折れた靴をさげ

かかとの折れたハイヒールなら 左手に下 ...

風がはこぶ愛

はげしい風の中を 涙と愛が舞う 私の恋 ...

数えないで

数えないで 泣いた人を 明日の私が 浮 ...

悲しき雨音

彼を待ってる窓辺に 淋しい雨の音 ひと ...

悲しき16才

ひとりぼっちお部屋で 夢見るはあの人 ...

哀しみの前奏曲(プレリュード)

この並木が終る所で 別れると決めたのよ ...

学生街の喫茶店

君とよくこの店に 来たものさ 訳もなく ...

黄色いリボン

風になびく黄色いリボン 丘を駆ける麦わ ...

危険な遊び

もうすぐよ窓を開けたら 靴を片手に忍ん ...

北風の町

粉雪舞い散るこの町後にして 始発の列車 ...

気になるあいつ

あなたのばか もう知らない お話なんか ...

気になる男の子

私のすてきな あの人 ちょっぴり内気な ...

気まぐれヴィーナス

去年のトマトは 青くて固かったわ だけ ...

禁じられた恋

禁じられても逢いたいの 見えない糸にひ ...

くちづけ

何かの話を夢中でしてたら 突然あなたは ...

化粧

化粧なんてどうでもいいと思ってきたけれど ...

恋のフィーリング

あなたが叫ぶ声がこだまになる yei y ...

恋のふくらみ

チューリップのお花が かわいく咲く頃 ...

恋はみずいろ

青い空が お日さまにとける 白い波が ...

恋人たちの港

はじめてよ二人して 港へと来てみたの ...

恋人になって!!

いつのまにかあなたを 夢にみるようにな ...

恋はSEE-SAW

1. あなたにグッド・モーニング 横顔 ...

恋をして

24時間 あと12時間 せめて6時間 ...

高原物語

1. 深くてつめたい湖に からだを沈 ...

高校1年

高校一年って なんだろう 大人というに ...

神戸で逢えたら

あの人のことは もう何も言わないでね ...

心の旅

あー だから今夜だけは 君をだいていたい ...

個人授業

いけない人ねっといって いつもこの頭をな ...

木の葉のベッド

何にも私は今ほしくはないけれども 小さ ...

サマータイム・ブルース

夏の都会で色褪せる もし青春が傷を負う ...

三色すみれ

手を出せば散りそうなそんな花びらを 大 ...

サンタモニカの風

来て 来て 来て 来て サンタモニカ ...

しあわせ芝居

ばかな奴だと なだめてくれる 眠り ...

しあわせの一番星

夕焼けこ焼けで 家に帰る路 小石をそっ ...

幸せの鐘が鳴る

丘の上のチャペルの鐘が いま幸せを告げ ...

幸せのバラ

あなたの愛を信じて 幸せすぎた私 でも ...

叱られてから

叱られてから 叱られてから あなたのこ ...

招待席

この席に来る人はどんな人でしょう 思う ...

白い貝がら

白い大きな貝がらに この胸の中を話しま ...

白い風よ

わたしは今 みつめているの 流れゆく ...

白い少女のバラード

あなたが死んだ朝の まぶしく白い光 私 ...

十七の夏

特別に愛してよ 十七の夏だから 私を変 ...

17才

誰もいない海 二人の愛を確かめたくて ...

17才の日記

あなたに 言えないことも みんな書いた ...

16才の感情

花占い 逢える 逢えない 逢える 逢え ...

16才の夏

はじめてのビキニ着た夏 きらきら 青い ...

淳子の花物語

この花は私です やっと綺麗に咲いたので ...

スウィート・スウィート・スウィート

胸を押さえても このときめきを とめる ...

素敵な冬休み

冬休みが終ったら 私に恋人 できるかし ...

刹那Tic

肩だけ抱いて さようならなんて 気をも ...

先生

うーん・・・・・・ どこが悪いんだろう ...

玉ねぎむいたら…

玉ねぎむいてるだけなの 泣いてないわ ...

だからわたしは

水色の時 だれかが泣いてたら 私はい ...

小さな恋のメロディ

誰だろうあの娘は 泣き顔が可愛い 人生 ...

小さな日記

小さな日記につづられた 小さな過去の事 ...

ちいさな花の恋

水辺に咲いた だれも知らぬ 花のように ...

小さな姫鏡台

姫鏡台を見つめていたら 私の嘘がわかっ ...

月影のくちづけ

背のびして待つくちづけよ 青い月の色さ ...

天使のくちびる

ふれないで 私のくちびるに かわいい天 ...

天使の初恋

私がそよ風ならば あなたは 大きな花ね ...

天使の冒険

ある夏の日に ふと目をさまし この森か ...

天使も夢みる

私の胸に 恋のめばえを感じる季節 白い ...

てんとう虫のサンバ

あなたと私が夢の国 森の小さな教会で ...

出来事

線路づたいに秋が 通りすぎる 夏の日の ...

特別な気持

何かしら特別な ことがありそうな気が ...

友達

いつも私とちがった事を言う そしていつ ...

友達よ泣くんじゃない

友達よ 泣くんじゃない 今は つらいけ ...

トロピカル・ランデブー

あなたと二人で旅するのならば 楽園みた ...

泣かないわ

頬ぬらす涙 そのままにして 少しよろめ ...

夏にご用心

夏は心の鍵を 甘くするわ ご用心 恋 ...

夏の記憶

ちっちゃな少年が 夕陽に向って言いまし ...

涙のいいわけ

泣いて いるのじゃないわ 空の青さが ...

涙はたいせつに

季節の色が 悲しくて 手紙のわけが せ ...

虹のほほえみ

ほら大きな 虹が出た 私にそっと ほほ ...

人形の部屋

人形を片づけて 大人の部屋に 壁の絵も ...

ねぇ!気がついてよ

ねえ! 気がついてよ早く よそ見な ...

ねえ! 気がついてよ

ねぇ!気がついてよ早く よそ見などしない ...

姉さんのお嫁入り

お姉さんのお嫁入り 私は泣いた 浜千鳥 ...

のっぽの恋人

くちづけをせがんだら 抱きあげられて ...

はじめての出来事

くちづけのその後で おしゃべりはしないで ...

はじらい

あのひとを知ったその日から はじらいが ...

初恋の散歩道

二人だけで雨の中を 歩き続けた 日曜 ...

鳩のいる広場

鳩のいる広場には 恋人同士の夢がある ...

花占い

(セリフ)逢える 逢えない 逢える 逢え ...

花物語

(セリフ)この花は私です やっと綺麗に ...

晩秋

熱い砂で 濡れた肌 二人で暖めたのは ...

パイナップル・プリンセス

パイナップル プリンセス かわいい パ ...

パーティー・イズ・オーバー

黒いイブニングドレスに ガラスのくつを ...

日ぐれの少女

誰かに逢いたい 日ぐれが来ると 誰でも ...

ひと房の葡萄

ひと粒 ひと粒に 愛を熟させて 通りす ...

ひとり歩き

涙という字を書いて ちぎって窓から捨てま ...

ひとりじゃないの

あなたがほほえみを 少しわけてくれて ...

ひとりの部屋

大きなまどのある部屋は ほしくなかった ...

秘密のいろ

あなたに書いた はじめての手紙 愛して ...

昼さがりのエレジー

たわむれにかわしたくちづけが 許される ...

ふたりはふたり

もしもし私 私です 昨日は本当に ごめ ...

冬色の街

ガラス窓をたたく冬の嵐 かけがえのない ...

放課後の冒険

喫茶店に入って コーヒー飲むには 勇気 ...

ボーイフレンド

女の子から さそっちゃだめと みんなが ...

まだ子供でしょうか

ほっぺたがふくらんでるのは まだ子供で ...

あなたとあの人の 幸せの裏庭で 懸命に ...

眉月夜

※真夜中は悩まないで 悪いことだけ見え ...

まわれ私の恋よ

まわれまわれ私の恋よ 涙ふたつ翼に変え ...

ミスター・ブルー・スカイ

Mr. Blue Sky 軽やかに舞い上 ...

ミスティー

たとえあなたと私が プラスティックの愛 ...

水色のハンカチ

水色のハンカチを敷いて 私たち並んで肩 ...

三つの約束

丘の上教会の鐘が鳴る 花園でくちづけを ...

みどりの少女

光り輝やく みどりの草原 こんにちは ...

メッセージ・ラブ

肩紐なしのドレスを脱いで 熱いシャワー ...

芽ばえ

もしもあの日あなたに 逢わなければ こ ...

もうひとりの私

ふりむいて欲しいくせに 知らん顔してる ...

もう戻れない

そんなにいけないこと しているのかしら ...

もう一度だけふり向いて

この私の目に 何が見えますか ちぎれた ...

もしも僕の背中に羽根が生えていたら

もしも僕の背中に羽根が生えてたら 僕は ...

森を駈ける恋人たち

木立ぬけて走るのよ 森の中二人 誰もい ...

夕暮れはラブ・ソング

なんだかとても人恋しくて 旅をさがしに ...

夢追い

ハイウェイの 見える部屋 灯りがぼやけ ...

ゆれてる私

こんなに私を せつなくさせて あなたは ...

妖精のつばさ

白いつばさ 背につけて あなたのもとへ ...

よせがき

ともだちの 寄せ書きを見ていると あの ...

リップスティック

ルルルルル ルルルル 白い雨に口紅だけ ...

旅行に行きたい

ぼんやりと 窓の外を見ている時 ふと ...

ロンリー・ガール

ひび割れた心が痛いわ なぐさめるすべも ...

若い人のテーマ

もう私は かごをでた小鳥なのよ すこし ...

若草の夢

もしもこのまま 大人になって それでも ...

わたしの青い鳥

ようこそここへ クック クック わたし ...

私の千羽鶴

千羽鶴 あといくつ 願いがかなうまで ...

わたしの早春賦

窓をあけたら 可愛いつぼみ 春が来たよ ...

ワンワン・ワルツ

How much is that dog ...