evesta歌詞検索

松たか子の歌詞一覧ページです。「20 candles」、「26:00」、「500Miles」、「500マイル」、「a bird」など

松たか子の歌詞一覧

20 candles

やっと見つめあえたね もうずっと離さない ...

26:00

あいたくなった 午前2時 お迎えにあ ...

500Miles

If you miss the trai ...

500マイル

次の汽車が 駅に着いたら この街を離れ ...

a bird

息をひそめながら 街の灯りから 逃げ込 ...

a piece of life

誰かがつぶやいてた 奇跡は起こると 巡 ...

a secret

夢の中でなら あなたと過ごせる せつな ...

After the rain

ひゅるる ひゅるる 風がゆっくり 頬をな ...

Afterimage

通り過ぎる人波の中にふと あなたの声き ...

And I Love Car

車はあくまでも 快適に暮らす道具 車に ...

another birthday

僕らにどれほどの 想い出があるだろう ...

BEGINNINGS

蒼い夜明けに 都会は眠って 乾いた歩道 ...

Cherish you

いつかのあなたに恋をした いつかのわた ...

Clover

海の濃紺が しみこんだシャツを着て ...

days

道を歩いていたら 二つに分かれていて ...

end roll

こんなにも僕らは歴史を刻み 時間さえ忘 ...

Getting Tall

Scraping knees, tryi ...

Girl friend~Angels of our time

夜のプールサイド ふざけすぎて 飛び込 ...

Hello goodbye

ねぇどんな夢を見てるの ねぇあなたの空は ...

home~sweet home~

頬に 肩に その指先に いくら Kis ...

I NEED YOU

We used to laugh, we ...

I STAND ALONE

あの日流した涙 忘れないまま 今日も素 ...

Just a flow

あふれだす限りのない 欲求に泣いてたね ...

Kisses

ありがとうのキスをした ごめんねのキス ...

Let It Go~ありのままで~

エルサ: 降り始めた雪は 足跡消して ...

LONG AGO // HALF A SIXPENCE

I was longing to tel ...

LONG AGO//HALF SIXPENCE

I was longing to tel ...

lovesick

奇跡ってね でも信じていた こーゆー風 ...

Marie

毎日が昨日になる 波のようにゆらいでる ...

now and then

あるはずのない宝探し 立ち止まることを ...

On the way home

速足で行こう 気持ちいいね今日はこんなに ...

PIANISSIMO

好きよ 嘘よ ふざけたの 君が 困った ...

RAINBOW CONNECTION

Why are there so man ...

Sha la la

出かけようって君が言うから 少しおしゃ ...

So Long

ぽっかり浮かんだ 雲にのれたなら あの ...

Stay with me

ねぇ 何か答えてよ ねぇ 私の問いかけ ...

The Shooting Star

眠い目をこすって 暗闇を見上げてた 薄 ...

Time for music

花びらと すれ違う ひだまり 影法師  ...

Welcome back

Welcome back 風の道 あな ...

White reply

物語のはじまりは ドラマチックな欲望 ...

WIND SONG~TV・アニメ「ジャングル大帝」~

いつかきっと東の空に 青い星ふたつ流れて ...

your birthday -kame kame everybody

スピード上げてあなたへ急ぐ 白い息を弾ま ...

きみの笑顔 きみの涙

きみにどんな 明日が来る? 澄みきった ...

惑星

いつの間に溶けていたんだろう 口を付け ...

愛が私に教えてくれたこと

低気圧 眉かげらせる 雲の客船 ハンド ...

愛のうた

気づけば誰もが 大人になって 本当の自 ...

明かりの灯る方へ

バスはゆらり揺れながら夜の街を出る 追 ...

あくび

おととい けんかをした訳など 忘れてる ...

明日にくちづけを

世界で一番大事な人の 笑顔眩しくて微笑 ...

明日はどこから

出かける時の忘れ物 ひょいとつかむ ハ ...

明日、春が来たら

走る君を見てた 白いボール きらきら ...

あなたへ

今夜は眠ろう 静かにおやすみ 疲れた ...

雨の色

夢の終わりにかわした くちづけは今も ...

ありきたりな女

幼い頃から耳を澄ませば、ほんとうに小さな ...

イナーシア

願いの言葉はいつだって不確かで 世界は ...

いのちがつづく

奇跡が繰り返すとき 明日につながるいのち ...

エール

泣いたり悩んだり 繰り返す毎日 こんな ...

笑顔をみせて

物憂げな季節に ふと立ち止まって 誰か ...

おやすみ

もう一度 あなたの 声が 聞きたくなっ ...

からいかれ

なめきってるでしょ 妹じゃないよ 子供 ...

奇跡のオト

僕らはまだ旅の途中 行く先は知らない ...

きっと伝えて

描いていた夢は 触れてみたくてのばす ...

君じゃなくてもよかった

もう どうでもいい そんな気がしただけだ ...

君となら

出会った頃僕らは 夢を追いかけて 少し ...

君の雨

君の雨に 濡れた瞳を そっと少し 舐め ...

コイシイヒト

※逢いたくて逢えなくて 何度も受話器を置 ...

恋するギョーザ

ねえ気付いて 私の存在にすぐ 今逢えた ...

恋のサークルアラウンド

ささいな仕草さえ 昔と変わらない 出会 ...

恋のわすれかた

この場所にはいつか来たことがある ちぎ ...

ごめんね。

このままでいいならね それもシアワセか ...

桜の雨、いつか

春の光に包まれたままで 一人息をひそめ ...

サクラ・フワリ

どこか どこか もっと遠くへ 行きたい ...

三時の子守唄

夢を見なさい 僕の膝で 古いレコードを ...

幸せの呪文

ちっぽけな石につまづいて ため息ついた ...

白い坂道

指切りをした 冬の坂道 あの時の時計は ...

沈丁花

幼いあの頃の 散歩道に そっと 咲いて ...

水槽

ああ 水の様に素直になれたなら ああ  ...

ずっと

宇宙の謎やがて説けて 素顔がさらけ出さ ...

ずっと…いようよ

あの子元気ないね 電話したら すぐに勝 ...

そして僕の夜が明ける

明け方の空は寝ぼけて夕暮れの色を朝に映す ...

その日まで

振り返らないで 私のために もう嘘つか ...

空とぶペンギン

窓を開けたら 青空が見えた 海より碧い ...

空の鏡

はしゃぐ子猫の ミルクを温め やっぱり ...

ソレアレス・メモリー

ソレアレス・メモリー 月は輝いて 孤独 ...

黄昏電車

悲しい鳥は泣きながらひらひら 帰りの途 ...

月のダンス

雲は流れてゆく そんな夢を見てた 月の ...

つなぐもの

海岸までとおく バス停でおしゃべり 目 ...

東京バード

地下鉄の 網棚に誰かが 忘れた 小さな ...

時の舟

※「あなたが戻るその日まで あなたに届 ...

夏の記憶

「またね」と手を振って微笑み合ったけど ...

夏の落書き

風にそっと 揺れる水面 プールで昼寝 ...

日曜は何処へ行った?

monday 空を見上げて tuesd ...

野バラ咲く路

野バラ咲いてる 山路を 二人で歩いてた ...

花のように

風が運ぶ風鈴の音に 振り返れば夏空 白 ...

春風スクランブル

春風が今僕たちを舞い上げたスクランブル ...

バニラアイス

だれにも見せたことない 悩みのありかを ...

パンをひとつ

おまえをだきたいと あなたにそういわれ ...

冬のトレモロ

危ないと知りながら 渡った橋で折れたヒー ...

ほんとの気持ち

私 きっと あなたを 好きにはならない ...

僕らがいた

あなたに出会った日を きっと忘れないよ ...

真昼の月

ペダルをこいでく 速さがつのるほど ...

真冬のメモリーズ

白い夜空と はしゃいだ街に はじかれ ...

真夜中のギター

君が奏でる 夜更けのギター 覚えたてを ...

水溜まりの向こう

雨が上がったら 水溜まりに映る そびえる ...

未来になる

誰かの涙が流れたから 今日もまたひとつ ...

みんなひとり

荒んだ世界に あなたのような人が いるこ ...

優しい風

泣き疲れた子供のように さしのべた手もそ ...

山手駅

君をつれてくるよ 青い電車揺れて ここへ ...

夕暮れと嘘

彼女が あなたの髪をなでる あたしは急 ...

夕焼けワルツ

夕日に染まってく この坂道を あなたと ...

ゆびさき

あなたが眠った 横顔を 見つめていると ...

夢のしずく

愛よりも恋よりもはやく あなたに出逢った ...

夢のほとりで逢いましょう

眠れない夜は 夢をみるかわりに 記憶を ...

夢のままで

ひとつ、ふたつ 数え 魔法をかけて ...

四次元トランク

四次元につづく 古いトランクの中 く ...

リユニオン

おろしたてのミュールで向かうのは あの ...