evesta歌詞検索

望郷本線(寺本圭佑)の歌詞ページです。

望郷本線 歌詞

歌:寺本圭佑

作詞:鮫島琉星

作曲:小田純平

ふるさと行きの 最終列車に
震える心で 飛び乗った俺を
流れる夜空が 吸い込んでゆく
望郷本線 祈る気持ちで
握るこぶしに 汗がにじんでる

思い出残る あの日のホーム
「枕木ならべて人の道を行け」
振り切るこの手を つかんだままで…
忘れはしないさ あなたの言葉
遠く彷徨(さまよ)う 窓に流れ星

こんなに早く 旅路についたの
どうして待ってて くれなかったのか
ささやきかけたら 目を覚まそう
望郷本線 天までとどけ
光るレールに 涙ひとしずく
寺本圭佑の人気歌詞
風の駅舎

急行電車 一本(ひとつ) 見送った 枯 ...

哀しみを燃やして

最初からわかってた いつか別れがくること ...

心の花束

いつまでも いつまでも 二人で歩いてゆ ...

ひとりにしない

少し痩せたね 無理してないか 振り向く ...

やむにやまれず

やむにやまれず飲む酒を 許して欲しいと ...