evesta歌詞検索

最後のTight Hug(乃木坂46)の歌詞ページです。

最後のTight Hug 歌詞

歌:乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

抱きしめるしかなかった
何も思い浮かばない
出来ることなら 僕にもう一度だけ
チャンスが欲しい
このまま 手を掴んで
君を連れ去りたいよ
僕はどうして 繋いでたその手を離したのか
今さら思った Ah

飲みかけのカフェラテ
手に持って どれくらい経った?
だって君が結婚をするって聞いて
何を言えばいい?

何ヶ月ぶりだろう
どこかで会えない?なんて言うから
そう 気軽に懐かしい公園で
待ち合わせてしまった

さよならのその後も
忘れてたわけじゃない
話したいことがあったけど
突然すぎないか?

抱きしめるしかなかった
言葉では伝えられない
おめでとう 幸せになれって
思いを込めて…
戸惑ってる僕の顔を
見られたくなかったし
こんな風に抱きしめることなんかできないよ
最後のTight Hug Ah

木枯らしに吹かれて かじか
心の奥も悴(かじか)んだ
少し距離を置こうって言ったのは
僕の方だったのに…

何度か恋をしたけど
それ以上進まない
誰かと君を知らぬうちに
どこか比べてた

引き止めちゃいけないんだ
僕だってわかっているよ
君の未来を変えてしまうことは
できないってこと
“責任”とかじゃなくて
そんな勇気ないだけだろう
このままずっとこうしていたかったけど
微笑んで両手を離した

冷たくなったカフェラテ
もう飲みたくなかったけど
残したまま 捨てちゃうのは
なんでかな(今日だけは)
思い出がもったいない気がした

抱きしめるしかなかった
言葉では伝えられない
おめでとう 幸せになれって
思いを込めて…
戸惑ってる僕の顔を
見られたくなかったし
こんな風に抱きしめることなんかできないよ
最後のTight Hug Ah
乃木坂46の人気歌詞
Route 246

Hang in there! Come ...

I see...

浮かれた気分のステップ 鼻歌まじりでご ...

インフルエンサー

ブンブンブン ブンブンブン ブンブンブ ...

あらかじめ語られるロマンス

Aries(アリエス) Taurus(ト ...

裸足でSummer

いつもの夏と違うんだ 誰も気づいていな ...

僕がいる場所

君のことを考えた 僕が死んだ日のことを ...

世界中の隣人よ

夜はいつだって明けると誰もみんな思ってい ...

君の名は希望

僕が君を初めて意識したのは 去年の6月 ...

光合成希望

向日葵が似合わないって ある日 誰かか ...

しあわせの保護色

探し物はどこにあるのだろう? いつの日 ...

何度目の青空か?

校庭の端で反射してた 誰かが閉め忘れた ...

ガールズルール

海岸線を バスは進む 空は高気圧 ...

ロマンティックいか焼き

ターコイズのリング(Ah! Ah!) ...

僕のこと、知ってる?

知らない街のどこかに 一人で立っていた ...

サヨナラの意味

電車が近づく 気配が好きなんだ 高架 ...

あなたのために弾きたい

幼い頃 近くにある ピアノ教室に通い始 ...

きっかけ

交差点の途中で 不安になる あの信号 ...

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

あの日 僕は咄嗟に 嘘をついたんだ ...

世界で一番 孤独なLover

そんなに優しい言葉を口にしないで いつ ...

夜明けまで強がらなくてもいい

風が悲鳴を上げ窓震わせて 水道の蛇口か ...